押井守が原作・脚本・総監督を務めた学園コメディ

押井守が原作・脚本・総監督を務めた学園コメディ

押井守総監督「ぶらどらぶ」7月から
地上波&BS放送

押井守が原作・脚本・総監督を務めた学園コメディ(c)2020 押井守/いちごアニメーション 押井守が原作・脚本・総監督を務めた配信アニメ「ぶらどらぶ」が、7月から地上波とBSで放送されることが決定した。
 本作は、献血マニアの女子高生・絆播貢(ばんば・みつぐ/CV:佐倉綾音)が、美少女吸血鬼のマイ(日高里菜)に血液をあたえるため学内に献血部を設立する学園コメディ。押井総監督のほか、監督を西村純二、音楽を川井憲次が務めている。1~6話が2月14日、7~12話が3月14日から各種配信プラットフォームで配信されている。
 地上波放送はTOKYO MX、チバテレ、サンテレビ、BSフジで予定。テレビ放送特別企画も予定されている。

新着