DJ RYOW、最新アルバムよりTinaの名
曲サンプリングの「Killin’ Me fea
t. KIRA, DABO & Tina」MV公開

DJ RYOWが3月にリリースした通算12作目となるニュー・アルバム『Still Dreamin’』より「Killin’ Me feat. KIRA, DABO & Tina」のMVが公開された。
Tinaが1999年にリリースした1stアルバム『Colorado』(1999年)収録曲「I’ll be there」をサンプリングした今作には、マカオ・カジノ初の日本人歌手としてショーに出演していた異色の経歴を持ち、ブラック・ミュージックをルーツにユニークなハスキー・ボイスで幅広い層から支持を受ける大阪出身のシンガー・KIRA、そしてNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーでソロとしても〈Def Jam Japan〉と契約を果たしたDABOの2人に加え、DJ RYOWたっての希望でTina本人も参加した1曲。どんなに願っても求めても届かない思いや手に入らないもの、そのもどかしさやジレンマを3人がそれぞれの視点と言葉で紡ぎ出したリリックと、要所で使用されている原曲のイントロが背徳感や色気を漂わせている。

MVは歌詞にもある“糸”をキー・ビジュアルに構成された全編モノクロ作品で、KIRAが手繰り寄せるように握る赤い糸が儚さを表現している。また、DJ RYOWが原曲のレコードを手に歩くシーンから始まり、今作の主役となるTinaの登場によって変化する場の空気感など、原曲とTinaにリスペクトを感じさせる作品に仕上がった。
KIRA
DABO
Tina
DJ RYOW

【Tina コメント】

個人的に思い入れの深い私のデビュー曲「I’ll be there」をサンプリングに選んで、DJ RYOW君が新しい風を吹き込んで、令和の時代の新たな1曲にして下さって歌手冥利に尽きるというか、とても嬉しく光栄で
す。
どんなに願っても求めても届かない思いや手に入らないもの、そこでのもどかしさやジレンマにフォーカスを当てて、KIRAちゃんからDABO君へと繋いでくれた背徳感や色気も漂うような情景や世界観を壊さないようにTinaパートを書きました。


【リリース情報】

DJ RYOW 『Still Dreamin’』

Release Date:2021.03.24 (Wed.)
Label:
Tracklist:
1. INTRO
2. Hajimari feat. Hideyoshi
3. URUSAI feat. Kazuo
4. Break it down feat. ジャパニーズマゲニーズ & 19Fresh
5. One time 4 your MIND feat. MuKuRo
6. Asian Groove feat. OZworld
7. Money Dance feat. ¥ELLOW BUCKS
8. W.T.M.F.N? feat. ¥ELLOW BUCKS, SOCKS (M.O.S.A.D. – What’s Mother Fuckin’ Name サンプリング)
9. TOKONA 2020 GT feat. TOKONA-X (ILLMARIACHI – TOKONA 2000 GT サンプリング)
10. Not yet feat. SOCKS, PERSIA
11. Killin’ Me feat. KIRA, DABO & Tina (Tina – I’ll be there サンプリング)
12. FEVER feat. E.R.I, VILLSHANA
13. kill shit men feat. dodo
14. ARIGATO feat. LEX
15. NEVER CHANGE feat. AI, AK-69 & 般若

■ アルバム特設サイト(http://www.dreamteammusic.jp/vccd2028/)

■ DJ RYOW オフィシャル・サイト(http://djryow.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着