Night Tempo、『昭和グルーヴ』第8弾
は中山美穂 原点である角松敏生作「
CATCH ME」公式リエディットも

韓国人プロデューサー/DJのNight Tempoが新作『中山美穂 – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』を6月18日(金)にリリースすることが発表された。

日本の歌謡曲、シティ・ポップを今日的なクラブ・ミュージックへと昇華する『昭和グルーヴ・シリーズ』の第8弾となる本作。今回取り上げるのは80年代アイドルの最高峰のひとりであり、今なお俳優/歌手として現役で活動を続ける中山美穂。彼女の代表曲2曲「CATCH ME」「WAKU WAKUさせて」のオフィシャル・リエディットがリリースされることに。
2019年に始動した『昭和グルーヴ』シリーズではこれまでにWink、杏里、1986オメガトライブ、BaBe、斉藤由貴工藤静香松原みきと、80年代に活躍/ヒットしたアーティストの名曲の数々を公式リエディットとして発表。コロナ禍前には『FUJI ROCK FESTIVAL’19』への出演や全国6都市を周る来日ツアーを行ったNight Tempo。

その彼が、幼少の頃、初めて聴いた昭和ポップスが中山美穂の「CATCH ME」だという。同曲に衝撃を受けたNight Tempoは、作者である角松敏生の作品をさらにディグしていく中で、ジャパニーズ・シティ・ポップへと傾倒していくこととなる。そんなキャリア原点となる「CATCH ME」を念願叶ってオフィシャル・リエディット。そして、もう1曲の収録曲は中山美穂の鉄板ヒット「WAKU WAKUさせて」。この2曲を昭和グルーヴとしてアップデートする。
Night Tempo


【リリース情報】

Night Tempo 『中山美穂 – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』

Release Date:2021.06.18 (Fri.)
Label:キングレコード
Tracklist:
1. CATCH ME (Night Tempo Showa Groove Mix)
2. WAKU WAKUさせて (Night Tempo Showa Groove Mix)

■ Night Tempo オフィシャル・サイト(https://nighttempo.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着