霜月はるか、メジャーデビュー15周年
記念の全国ツアー開催 生配信も同時
に実施

ゲーム・アニメ音楽を中心に活動するシンガーソングライター・ボーカリストの霜月はるかが、メジャーデビュー15周年を記念した全国ツアー『霜月はるか 15th Anniversary Live Tour~OTONOHA LETTER for You!~』を開催する。
6月13日(日)東京公演を皮切りに、7月にかけて札幌、福岡、大阪、名古屋と、それぞれ昼夜2公演を行なう。公演は有観客だが、有料生配信も同時に実施される。
今回のツアーは、霜月はるかが皆の元に歌を届けに行くコンセプト。15周年で5年ぶりのライブということで、代表曲からレアな曲まで披露するとのこと。各会場それぞれ異なる豪華ボーカリストゲストも予定されており、セットリストも少しずつ変わる予定。
ライブではTwitterを用いてリアルタイムにコメントを拾うなど、距離感を感じさせない企画も実施。本人がコメントに答えてくれる可能性もある。
ツアーグッズの通販も受付中
さらに霜月はるかのマスコットキャラクター「シモツキン」があしらわれた、夏らしいツアーグッズが発表された。こちらはE-STOREで通販中なので、事前に購入してライブ会場に向かいたい。
霜月はるかはファンタジックな物語や世界を音楽で表現する“オリジナルファンタジーボーカルアルバム”をはじめとした独自の幻想音楽で注目され、ボーカリストとしてゲームやアニメの楽曲の歌唱依頼を受けるようになり、2005年にメジャーデビュー。
代表作はTVアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ』ED「ふゆみどり」やTVアニメ『H2O』ED「カザハネ」、家庭用ゲーム「アルトネリコ」「イリスのアトリエ」シリーズ楽曲、『ラジアントヒストリア』EDなど。
霜月はるか『おとのはレター~Ame no Oto~』アルバム全曲クロスフェード試聴
霜月はるか『おとのはレター~Hare no Oto~』アルバム全曲クロスフェード試聴
2012年には楽曲提供活動も開始し、TVアニメ『薄桜鬼 黎明録』ED「花のあとさき」(歌:mao)の作曲を担当。作詞や編曲、サウンドプロデュース等、クリエイターとしての活動も精力的に行っている。
詳細は15周年特設サイト、公式サイトでチェックしてほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着