『アイドリッシュセブン』3期 先行上
映会の公式レポートが到着 “メンバ
ーの良い所”や“次の髪色”をリレー
トーク

TVアニメ3期となる『アイドリッシュセブン Third BEAT!』第1クール(7月4日放送)の先行上映会より、キャストトークパートのオフィシャルレポートが公開された。
同イベントは、2021年6月13日(日)に新宿ピカデリーおよび全国劇場でのライブビューイング・有料ライブ配信にて開催。第1話~第3話の上映後、増田俊樹(和泉一織役)、代永 翼(和泉三月役)、KENN(四葉 環役)、阿部 敦(逢坂壮五役)、江口拓也(六弥ナギ役)、小野賢章(七瀬 陸役)が登壇し、アニメ本編の注目ポイントや見どころを語った。
【先行上映会レポート】キャストトーク
第3話までの余韻が残る会場のなか、MCの増田・阿部の進行でアフタートークがスタート。
冒頭では、本編に登場する7人組のアイドルグループ・IDOLiSH7のキャストのうち、当日、会場に来られなかった白井悠介(二階堂大和 役)がビデオメッセージで登場。「第1話~第3話までご覧いただいて、この先が気になるところだと思います。第4話以降は山場もあり、報われるところもありますので、辛抱しながら応援してもらえればと思います。あとは、6人の皆さんが盛り上げてくれるので託したいと思います」と笑顔でコメント。登壇キャストにエールを送った。
3期で特に印象的だったシーン
トークコーナーの最初のお題は、「『アイドリッシュセブン Third BEAT!』で特に印象的だったシーン」について。増田は新キャラクターの月雲了(CV:高橋広樹)の怪しさが際立つシーンを取り上げ、「3期の中心にいるのはまさに彼でしょう。今後、どのようにアイドル達と向かい合っていくのか、楽しみになる展開です」と回答し、今後の活躍に期待を寄せた。
月雲了といえば、焼き肉を焼くシーンでは食欲をそそられたキャストも多かったよう。焼肉の作画にはさまざまなこだわりが盛り込まれていると別所誠人監督から聞いたという話も飛び出した。本作でも引き続き、作画やカメラワークに注目だ。
(c)BNOI/アイナナ製作委員会
『Sakura Message』初披露シーン
一方で、現実のライブとリンクした魅力的なライブシーンの多いアニメ『アイドリッシュセブン』ならではの名場面を挙げたのは小野。IDOLiSH7の『Sakura Message』が初披露されるシーンを振り返り、「これまでも『アイドリッシュセブン』の実際のライブ演出をアニメに落とし込んでくれることがあったので、今回もどんな感じになるのか個人的にもすごい楽しみにしていました」と熱を込めて語った。どのような演出がされたのかは、ぜひアニメ本編で確認を。
『アイドリッシュセブン Third BEAT!』といえば、新グループŹOOĻ(ズール)の登場も見どころのひとつ。広瀬裕也(亥清 悠役)、木村 昴(狗丸トウマ役)、西山宏太朗(棗 巳波役)、近藤 隆(御堂虎於役)のアニメ版ならではのアップデートされた濃い演技に注目を寄せるコメントも多数あがっていた。
これまでのアニメ『アイドリッシュセブン』では、アイドルたちが困難を乗り越えながら夢に向かって進んでいく様が描かれてきたが、3期にあたる本作では、芸能界における事務所の力関係が語られたり、新たに登場した月雲了がその業界地図を描き変えようと画策していることを匂わせていたりと、これまでとは一味違った展開が予感される。これまで築いてきた仲間たちとの絆を胸に、Re:valeTRIGGER、IDOLiSH7が、そのうねりの中でどのような物語を紡いでいくのか目が離せない。
「IDOLiSH7リレートーク!」
(c)BNOI/アイナナ製作委員会
続いてのトークテーマは「IDOLiSH7リレートーク!」。キャスト同士がリレー形式で、無茶振りや演じているキャラクターに関連する質問を投げかけた。
代永から「僕らメンバーの良い所や魅力的な所を。ぜひ! ぜひ!! 教えてください(笑)」とバトンを渡されたのはKENN。「増田くんは10年来の付き合いということもあり僕のほうが年上なのにイジってくれる。白井くんはイジられ上手。阿部さんはスーパーポジティブ。江口くんは気遣い屋さん。賢章さんは可愛く接してくれる」と悪戯っぽい顔を見せながら説明。質問したのにもかかわらず一人だけ飛ばされた代永は、「待て待て待てーい! 俺は!?」とノリツッコミ。これにはキャスト一同、笑いを堪えられなかった。
(c)BNOI/アイナナ製作委員会
六弥ナギの金髪という個性を例に挙げてリレーをつなげたのは阿部。日頃からよく髪色を変える江口に「次はどんな髪色にしたいですか? 僕の気に入っているナギのアプリのタイトルコールにつなげて言ってください」と質問。江口が「赤と黒の絶妙なバランスのヤツ~、アイドリッシュセブン!」と返すと、キャストからは「赤と黒って、てんとう虫しか思いつかない」など奇抜なイメージの仕上がりが連想されていた。
楽しかったアフタートークもそろそろ終了の時間に。最後はキャストから一人ずつ全国のファンに向けてメッセージが送られた。
小野が、「『アイドリッシュセブン Third BEAT!』は辛い物語になっていくかもしれませんが、『アイドリッシュセブン』は基本的に明るく、そして困難を乗り越えて明るい未来に向かって立ち向かっていく作品だと僕は思っています。シリアスな展開になっていきますが、最後にはきっとみんなが笑顔で迎えられる日が来ると思いますので、応援よろしくお願いします」とコメントし、先行上映会は閉幕した。
(c)BNOI/アイナナ製作委員会
今回の先行上映会で公開された『アイドリッシュセブン Third BEAT!』第1話~第3話は、7月4日(日)23:59までアーカイブ(見逃し)配信で視聴可能(チケットの購入期間は同日21:00まで)。
3期に当たる『アイドリッシュセブン Third BEAT!』では、分割2クールでアプリゲーム内メインストーリーの第3部が描かれる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着