男女フォークデュオHONEBONEによる映
画『リスタート』主題歌MVを公開 品
川ヒロシ監督がディレクション

7月16日(金)公開の映画『リスタート』から、主題歌「リスタート」のミュージックビデオが解禁された。
『リスタート』は、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が品川ヒロシとしてメガホンをとった最新作。シンガーソングライターを夢見て上京した女性がスキャンダルで夢に破れ、北海道・下川町で同級生や家族、自然に触れて心を取り戻していく青春物語だ。主演のEMILYは、男女フォークデュオ・HONEBONEのボーカルとして活動中。本作で、初の演技に挑戦し、映画初出演にして初主演を果たしている。また、『HiGH&LOW』シリーズや『MANRIKI』などで知られるSWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団EXILE)が主人公の同級生役で共演。主人公の父親役で中野英雄が出演している。
今回解禁されたのは、主演のEMILYがボーカルを務めるHONEBONEが映画のために書き下ろした本作の主題歌「リスタート」のMV。HONEBONEは、EMILYとKAWAGUCHIからなる男女フォークデュオで、実体験を元にした歌詞や、「ギター漫談」とも評されるEMILYのMC、Kawaguchiの顔面パフォーマンスで知られている。MVでは、EMILYとKAWAGUCHIが劇場の扉を開けるカットからスタート。スクリーンに映し出される主人公・未央と呼応するようにEMILYが歌声を響かせている。なお、MVは品川ヒロシ監督がディレクションしている。
HONEBONE
本日6月21日(月)21時には、映画公式SNSで募集した「落ち込んだとき、心が折れそうなときに元気をくれる歌<リスタートソング>」の中から選ばれた楽曲を、HONEBONEがカバーすることが決定している。パフォーマンスの模様は、映画の公式Twitter、Instagramでライブ配信される予定だ。
HONEBONEは、主題歌「リスタート」のほか、劇中歌「一歩ずつ」「悲しいニュース」のリリースを6月30日に控えている。
HONEBONEのコメントは以下のとおり。
EMILY(HONEBONE)
監督から歌の依頼を受け、「これって主題歌ってことですか!?」と聞くと「そうだよ」とクールな答え。また一つ、夢を叶えさせてもらいました。昔から映画の主題歌をやりたいと思っていたんです。監督の発注に忠実に作ったつもりが、結局全部HONEBONEっぽいんですよね。未央と自分が重なりすぎて、どっちがどっちなのか分からなくなりそうでした。特に「リスタート」という曲はこの作品に関わった全ての人の気持ちを代弁できたんじゃないかなと思っています。
KAWAGUCHI(HONEBONE)
台本を何回も読み、未央が家族や仲間からもらった言葉をお借りして、「リスタート」という曲ができました。映画を観た後で聴くと、彼女が踏み出した一歩を思い出して勇気が出てくる…そんな曲になっていたらいいなと思います。3曲すべてに、ちょっとひねくれてるけど素直でまっすぐな未央(というかEMILY)の性格が反映されています。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着