P丸様。、TikTokで話題集める気鋭の
マルチクリエイター

TikTokで大注目!話題のマルチエンター
テイナーP丸様。とは?

TikTokやYouTubeといった動画コンテンツを始め、歌い手としても注目を集めているマルチエンターテイナーのP丸様。。新曲の「シル・ヴ・プレジデント」がTikTokを中心にバズり、今やPerfume宇野実彩子(AAA)、クロちゃん(安田大サーカス)といった有名人が相次いで「踊ってみた」を投稿、5月には「ジャにのちゃんねる」で取り上げられたことでも大きな話題となりました。そこで今、最もホットなクリエイターP丸様。の魅力を紹介します。

P丸様。とは?

YouTubeなどの動画サイトに投稿されているショートアニメで人気を集め、YouTubeのチャンネル登録者が178万人を超えるマルチエンターテイナーのP丸様。。

2017年に動画編集ソフトを用いた本格的な動画投稿を開始。コンテンツの企画や登場するキャラクターのイラスト、アフレコに至るまで全て自身で手掛けるショートアニメが話題を呼び、動画クリエイターとして注目を集めました。

2019年には得意のイラスト技術を活かして、6人組ユニット「すとぷり」こと「すとろべりーぷりんす」の公式ファンブック『すとろべりーめもりー』で漫画デビュー。2020年にはテレビアニメ『妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』に声優として出演するなど、まさにマルチな才能を発揮しています。同年9月には公式リアルショップ 「P☻Shop(ぴーまるしょっぷ)」を池袋にオープンしました。
11月にはすとぷりのななもり。がゲストボーカルとして参加した初のオリジナル曲「ガチやべぇじゃん feat.ななもり。」がYouTubeに公開され、640万回再生を超える大ヒットを記録しました。2021年3月17日にはすとぷりのななもり。がプロデュースしたアルバム『Sunny!!』を発売しソロアーティストデビュー。楽曲提供に大森靖子と尾崎世界観(クリープハイプ)、神聖かまってちゃんTeddyLoidといった豪華クリエイターが参加したことでも話題となり、Billboard JAPANの週間アルバム・セールス・チャートでは初登場で10位にランクインするなど、歌い手としても注目されています。

YouTubeで話題のアニメ動画シリーズ

P丸様。といえば風変わりな登場人物が繰り広げる人間模様を面白おかしく描きだすショートアニメシリーズが大人気。ここで使用されているイラストや声といった素材のほとんどを自身で手掛けているのが特徴です。
ショートアニメには様々なシリーズがあるのですが、特にうさぎとくまの個性的なキャラクターが登場する「ゆるふわ~」、お嬢様と執事の毒のある掛け合いが面白い「お嬢様と執事」、テーマパークを舞台に繰り広げるドタバタコメディ「なっきー」などが人気で、再生回数は800万を超えるものも。

可愛らしい(?)キャラクターが織りなす独特なテンションの会話とテンポ感から生まれるシュールな笑いがクセになる面白さです。ショートアニメなので気軽に見られるのもポイントで、短時間で笑いが欲しいという方におすすめです。

3月にアルバムをリリース!著名クリエ
イターによる個性的な楽曲が話題に

アルバム『Sunny!!』には、先に紹介したクリエイターのほかにも、ナユタン星人かいりきベア、和田たけあき、ぷす(from ツユ)、烏屋茶房、ナナホシ管弦楽団、ポリスピカデリーなど今話題のクリエイターが多数参加。クリエイター陣とP丸様。の強烈な個性が混じり合い、ここでしか聴くことができない世界観が生まれています。また、秋赤音によるポップでカラフルなジャケットのデザインにもこだわりが感じられます。

アルバムの中からおすすめしたい曲3曲と番外編として1曲を紹介します。

「シル・ヴ・プレジデント」

今やP丸様。の代表曲となっている「シル・ヴ・プレジデント」。同曲はナナホシ管弦楽団が手掛け中毒性のあるメロディとセリフが入り混じった強烈な歌詞が目を引くナンバー。

TikTokで「だ・だ・だ・大統領になったらね まずは君を捕まえるね」というフレーズを用いたフィンガーダンスが流行したことでバズった同曲。多くの有名人やインフルエンサーも踊ってみたや歌ってみたをSNS上に投稿しています。その影響もあり、YouTubeに投稿されているMVの再生回数は2100万回を突破。初登場から6週目にして「JAPAN Heatseekers Songs」にて首位を獲得するなど、じわじわと人気を集めています。

「メンタルチェンソー」

「メンタルチェンソー」はかいりきベアが作詞・作曲・編曲を担当。Aメロの言葉遊びやシンプルなフレーズの繰り返し、そしてハイテンポなサウンドとかいりきベアの趣向がぎっしりと詰め込まれた楽曲になっています。伸びやかで安定感のある高音域は彼女の魅力でもありますが、同曲においてその魅力は最大限に発揮されています。

P丸様。、TikTokで話題集める気鋭のマルチクリエイターはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着