みきなつみ、Miyuu、落合渉が出演 
SSW特化型・音楽配信番組『HEY! LOO
K AT ME NOW! vol.6』の公式レポート
到着

シンガーソングライター特化型・音楽配信番組『HEY! LOOK AT ME NOW!』(読み方:ヘイ! ルック アット ミー ナウ!)の第6回が、6月29日(火)に有料ストリーミング・サービスStreaming+にて配信された。また今回は第5回で果たせなかった待望の有観客開催となり、配信も併せて行われた。
この番組は、タイトル和訳の「ねえ!今の私を見て!」の通り、共演者同士のセッション・トークなど、普段のライブでは観ることができないシンガーソングライターとしての“今の姿”をお届けしていく生配信音楽番組である。昨年11月よりスタートした『HEY! LOOK AT ME NOW!』の初回放送から約半年間、番組ナビゲーターを務めたみきなつみが今回のvol.6で卒業となる。そんな記念すべきvol.6に落合渉とMiyuuがゲストとして出演した。
今回も「こんばんはー!」とみきなつみが元気な挨拶をすると会場からは拍手が。みき「(番組が始まってから初の有観客だったため)初めての拍手だし、実際に音を聞くと嬉しい!」と感動しつつも始まった『HEY! LOOK AT ME NOW! vol.6』。
みきなつみ
最初のコーナーは「みきなつの部屋@HEY! LOOK AT ME NOW!」。今回披露してくれる楽曲は5月26日(水)に発売されたミニアルバムから選出したという。まずはみきなつみ渾身の大失恋ソング、「君が普通に生きてるなんて嫌だ」を披露。失恋した時にあんな人よりいい人はいっぱいいるなんて周りは言うけど、そんな言葉よりもこの曲を届けたいと語るみきなつみは、その想いが届くように感情を歌声にのせているようだった。
続いてMITSUI OUTLET PARK「SUPER OUTLET SALE」CMソングに決定した「GIRL」を弾むリズムで歌い上げると、最後には2020年に感じたことを歌にしたという「ウシロマエ」を披露。自分にとっての前に進めればいい、という思いが届くように時折前を向いて歌うみきなつみの瞳からは揺るぎない信念が感じられた。
落合渉
みきなつの部屋がひとしきり盛り上がったところで1組目のゲスト、落合渉のライブパートへ。暗い照明の中、登場すると早速「この一瞬のために」、「たった3人のライブハウス」を披露。圧倒的な声量と印象的な歌詞で観客を魅了する。そして「君が隣にいることいつか当たり前になってさ」を披露。落合のゆったりと紡がれる優しい歌声が心に沁みる。
「コロナ禍で僕らのライブができる場所とか普通の生活もどこかにいってしまった。でもきっとそうなる前から一瞬でなくなってしまうものはたくさんあって。今から歌う曲はそんな風に一瞬でいなくなってしまった友達へあてて書いた一枚の手紙です。」と語り披露したのは「五月の手紙」。語りかけるように、でも確かに歌声が届くように切なく歌うその姿に、この手紙が友達へ届くことを切に願うばかりだった。最後には「SMILE」で、君のその笑った顔を見せてと自身も笑顔で歌う落合。観客も拍手などでパフォーマンスを楽しむ事ができた。
ライブ終了後、早速みきなつみ✕落合渉のトークコーナーへ。ライブを終えた落合は「ライブハウスで歌うのはとても久しぶりで、有観客なので人がいてくれると気持ちの入り方も変わる。」と率直な感想を聞かせてくれた。
今回も事前に Twitter でゲストへの質問を募集。「楽曲制作をする上で大事にしていること、影響を受けているものは?」という質問に、落合「歌詞を大事にしている。曲を全て歌詞先行で書いていたりするので、自分の気持ちを大事にしている。」 みき「歌詞先行だろうなと思った。表現の仕方がすごく新鮮な方なんだなって。」と語ってくれた。そして影響を受けたのは、落合の父が大好きで幼いころから聴いていたという長渕剛。確かにライブパフォーマンスから滲み出み出ていたように感じた。ほかにも「初めての〇〇な事」、「将来はどんなアーティストに?」なども聞くことができ、みきなつみと初めてとは思えないような和気あいあいとした雰囲気でトークコーナーは終了。
Miyuu
続いての2組目のゲスト、Miyuuのライブパートへ。ギターを手にし登場すると、まずは「introduction~Over The Rainbow~」を披露。続く「my friend (Ukulele ver)」では、久しぶりのライブなので…とウクレレを手にもち披露してくれた。ウクレレの音色と透き通るような歌声が会場を穏やかな雰囲気に包みこんだ。
3曲目の「step it(pray)」は、コロナ禍になり、あまりライブができなくなってきてから制作したという。自粛中のモヤモヤした気持ちを吐き出すなら曲を作ろう、という思考はまさにシンガーソングライター。そして「red」を透き通る中にも力強さを感じる歌声で歌い上げると、最後に「fly」を披露。もっと遠く遠くへと歌うその歌声は、会場の観客だけでなく配信で見ている視聴者の心へも届いたことだろう。
ライブパートが終了すると、みきなつみ✕Miyuuのトークコーナーへ。ライブ終了後の感想を聞いてみると、「すごく久しぶりのライブで、考えていたMCがぶっとんでしまって。でも後でトークをするからそこで話そうと思ってました。でも楽しかったです。」と少し緊張していたようだった。
こちらでも Twitter で事前に応募した質問を投げかけていく。質問者がギターを始めたきっかけがMiyuuさんだったということで、Miyuuさんがギターを始めたきっかけは?と問われると、Miyuu「元々歌うのは好きで、毎日カラオケに行ったりしていたけどお金がかかるので、公園で楽しく歌える方法ないかなと思って。最初はバンドを組もうかなと思ってたんですけど、一緒に音楽をしようっていう友達がいなさすぎて、伴奏も自分でやるしかない・・という感じで始めた。」と貴重なエピソードを聞く事が出来た。ほかにも「夏に聴きたい楽曲」や最近車を購入したというMiyuuに「車でどこにいきたい?」などプライベートな話もたくさん話してくれた。
落合渉 × みきなつみ
そしてお待ちかねのセッションパートへ。まずはみきなつみ✕落合渉で「なるべく君を思い出さないように」をセッション。落合は「失恋の楽曲で、MVでも男女の気持ちが入り交ざるシーンがあって。いつもは1人で歌うけど、今日はみきさんと歌うので男女の声がこの曲で混じるとすごく新しい情景が浮かんでくるんじゃないかなと思って選んだ。」と選曲理由を語ってくれた。セッションが始まると、みきなつみの透き通る歌声と、落合渉の優しく力強い歌声がマッチして切ない男女の情景が目の前に浮かぶようだった。
Miyuu × みきなつみ
そしてみきなつみ✕Miyuuのセッションライブへ。選んだ楽曲はMiyuuの「Southern Waves」。Miyuu「初めてリリースをさせてもらった曲で、オーストラリアへ卒業旅行に行ったときに、海の目の前にずっといて。その時にできた曲で、歌ってるとその時の景色が思い浮かぶ。」、みき「じゃあその景色を共有しながら歌おう!」とセッションがスタートする。
2人の透明感のある歌声が曲調とマッチして、聴いているこちらも爽やかな海にいるかのような感覚に誘われた。
セッションライブが終了すると、ゲスト2組でセッショントークへ。まずはこの番組へお誘いを受けた時の感想を聞いてみると、落合「そもそも歌える場所が少ない環境の中で場所を作っていただいて、時間をいただけるのは本当に幸せな事だと思った。みきさんのことも元々楽曲を知っていて、そういう方と共演できるっていうのはまた1つ夢が叶うというか、それも幸せだなと思って嬉しかった。」、Miyuu「久しぶりのライブで、こういうトークしたり歌ったりっていう番組形式を初めて経験させてもらってすごく嬉しかった。」と2人とも率直な感想を述べてくれた。
そしてこの番組タイトルの和訳でもある、「今の私のここを見てほしい!」というところを聞かれると、落合「初めてのツアーが夏から始まるので、是非チェックしてほしい。プライベート的な事で言うと髪型に迷っていて、東京に来たからには!と思って今マッシュウルフなんですけど、意見が分かれるというか……。こんな髪型似合うんじゃないですかっていうのがあれば教えてほしい。」と音楽活動からプライベートまで語ってくれた。一方Miyuuは「最近車を買ったのでツアーではないけど10月に1ヶ間、車で旅をして全国各地でイベントをしたりとか、自分で運転して会いたい人に会いに行ったり、行きたいところに行ったりして感じたものを音楽を通して旅の過程を伝えていけたらいいなと思っていて。30日間車で旅をする予定なので、みなさんもチェックしてもらえたら嬉しい。」と今、これから見てほしいところを伝えてくれた。
ほかにも「みきなつみの印象」や「夏にやりたいこと」、「2021年中に叶えたい目標」など様々なお話を聞くことができた。詳しいトークの内容やライブの様子は是非アーカイブをチェックしてみてほしい。
そして番組の最後に今回で卒業となるみきなつみの、次のナビゲーターへのバトンタッチ会へ。次回からはみきなつみに代わり、4人組ピアノロックバンド・フィルフリークが『HEY! LOOK AT ME NOW!』のナビゲーターを担当することが発表された。フィルフリークの広瀬とうき(Vocal / Guitar)、ゆっこ(Vocal / Piano)、三上大鳳(Guitar / Chorus)、ツカダユウキ(Bass / Chorus)の4人は常に番組に出演するが、主にゆっこがメインナビゲーターを務める。
また今までシンガーソングライター特化型としてお送りしてきた番組もリニューアルし、シンガーソングライターに限らず、バンドなど様々なジャンルのアーティストを招いて、開催する予定だ。最後にみきなつみは「6回やってきたけどセットとか進化してきていて、4人体制になったらまた新しい事もできると思うので、これからもヘイルクをよろしくお願いします!」とコメントしてくれた。
また新たな盛り上がりをみせる『HEY LOOK AT ME NOW!』。次回もお楽しみに。
『HEY! LOOK AT ME NOW! vol.6』
今回も出演者のライブパフォーマンス、セッション、トークなど盛りだくさんでお届けした『HEY! LOOK AT ME NOW! vol.6』。この公演の配信は、Streaming+にて7月1日(木)23:59まで購入可能、アーカイブは7月2日(金)2:00まで視聴することができる。
また今回の放送で演奏されたセットリストがSpotifyで公開中。是非そちらでも楽しんでみてほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着