「つながる詩の日」ボカロ P×歌い手 新曲 1 コーラス動画公開 優勝ペアを決める投票スタート!

「つながる詩の日」ボカロ P×歌い手 新曲 1 コーラス動画公開 優勝ペアを決める投票スタート!

「つながる詩の日」ボカロ P×歌い手
新曲 1 コーラス動画公開 優勝ペア
を決める投票スタート!

ahamo 主催 無料オンラインライブ「つながる詩の日」開催!

株式会社 NTT ドコモは、料金プラン「ahamo」の 100 万契約突破を記念して、人気ボカロ P と歌い手※がコラボするオンラインライブ「つながる詩の日」をahamo」YouTube公式アカウントにて、2021年7月11日(日)に生配信します。
「つながる詩の日」には、インターネット上で創作活動をしているボカロ P と歌い手が参加。OSTER project×ゆらぎ、八王子 P×しゅーず、針原翼×koyori×遥羽(はるは)、buzzG×RIRIKO、ひとしずく×やま△×PARED、40mP×こはならむ、和田たけあき×松下等、今までにないコラボレーションが実現し、オリジナルソングを披露します。
2021 年 7 月 4 日(日)、ライブで披露する楽曲の 1 コーラス動画を「ahamo」公式 Twitter にて公開します。同時に、視聴者による事前の楽曲人気投票をスタート。視聴者による事前投票と、ライブ当日の有識者による総合審査で優勝ペアが決定し、優勝ペアは更なる飛躍を ahamo がサポートします。
また、ネットカルチャー発のソロアーティストとして今注目を集める秋山黄色と YouTube に投稿された関連動画総再生数は 1 億回を超える実力派歌い手・+α/あるふぁきゅん。が応援アーティストとして出演することも決定。
MC はヒャダイン、貴島明日香、審査員はヒャダイン、大石昌良、神前 暁 (MONACA)、mito (ミト)が務めます。
※ソフトウェアに歌を歌わせる「合成音声ソフト」の VOCALOID(ボーカロイド)を活用して創作活動を行い、動画投稿サイトなどに曲を投
稿する人たちの総称。
【オンラインライブ「つながる詩の日」公式サイト】
【ahamoOfficial アハモ公式 YouTube チャンネル】
【ahamo 公式 SNS】
オリジナル楽曲 1 コーラス動画公開・事前投票について
ライブで披露する楽曲の 1 コーラス動画を、ahamo 公式 Twitter にて公開。
OSTER project×ゆらぎ(小林優奈)、八王子 P×しゅーず、針原翼×koyori ×遥羽(はるは)、buzzG×RIRIKO、ひとしずく×やま△×PARED、40mP×こはならむ、和田たけあき×松下、計 7 組のオリジナル楽曲の一部が明かされます。
同時に、視聴者による事前投票がスタート。視聴者事前投票と、ライブ当日の有識者による総合審査で優勝ペアが決定しますので、是非推しペアに投票して応援してみてください。参加者にはもれなく「つながる詩の日」オリジナル壁紙をプレゼントします。
■楽曲詳細
OSTER project×ゆらぎ(小林優奈)
【曲名】アズールブルー
【OSTER project コメント】
周りの人と自分を比べて、劣等感に苛まれてしまうことは誰しもあると思います。しかし、自分自身の中に誇れる部分はちゃんと誰の中にも存在していて、それを見つけて強く生きていこうというメッセージを込めました。
ライブでノリやすいアップテンポな楽曲でありつつも、自分の持つ個性である複雑なハーモニーを取り入れることを意識しました。また、ゆらぎさんの伸びやかな高音が映えるように、ハイトーンで伸ばす箇所を意識的に取り込みました。
【ゆらぎ(小林優奈) コメント】
すごく元気が出る曲で、歌ったら楽しそう!という印象でした。イントロからわくわくするような曲です!また、自分と他人を比べてしまう葛藤やそれを乗り越える描写が歌詞に含まれていて、自身と重なるところもあると感じました。
生配信の場で一曲歌わせていただけるということで、初めての経験なので正直不安な気持ちでいっぱいです。投票や審査があるというのも、心臓がとび出そうなくらい緊張します…!聞いてくださった方を勇気づけられるような歌声を届けたいです。
八王子 P×しゅーず
【曲名】モノクローム//ディストピア
【八王子 P コメント】
前向きになれる曲というのは必ずしも「君なら出来る!一緒に頑張ろう!」みたいなものだけではないと思い、少し挑戦的なアプローチで臨んでみました。
トラックはかなりエッジの効いたアレンジですが、ボカロでは表現出来ないような細かいニュアンスをしゅーずさんが歌い上げて下さり、自信を持って送り出せるカッコいい仕上がりになりました。
【しゅーず コメント】
今回八王子 P さんとタッグを組ませていただく、と決まってから期待と緊張で胸が膨らみました。楽曲を聴いた時は、所謂八王子 P さんらしいデジタルサウンドで他には無い唯一無二感を強く感じました。
前向きな応援ソングという印象ではないものの、刺さる人には刺さる 痺れる楽曲だと思います。他の方では歌えない、パフォーマンス出来ない、というようなオリジナリティを自分なりに表現出来たらと思っております。
針原翼×koyori ×遥羽(はるは)
【曲名】ハルと宝石
【針原翼×koyori コメント】
今回の楽曲のテーマは、「前向きになれるような曲」です。歌詞には純粋な気持ちと、青春感を込めました。遥羽(はるは)さんとのコラボレーションで、聴いてくださる方に喜んでもらえたらいいなと思います!
【遥羽(はるは) コメント】
針原翼さん、koyori さんからお話を頂いたときは本当に驚きました。頂いた楽曲を初めて聴いたときは、明るい楽曲なので、聴いてくれる方もきっと明るい気持ちになれるだろうなと感じました。
「このコラボレーションでしか生み出せなかった」と思えるような作品を作れたら嬉しいです。言葉や想いがちゃんと伝わるパフォーマンスにしたいと思います。
buzzG×RIRIKO
【曲名】ウルトラレア
【buzzG コメント】
曲のテーマは、「恋は盲目」を反転させた「盲目の恋」です。この曲はとある作品から着想を得て書き始めました。揺れ動き移ろい続ける人の心の中で、お互いのことが見えない、または見ないようにする、というのはある意味「盲目」という不自由な状態と似ているなと思い、歌詞を書きました。
【RIRIKO コメント】
buzzG さんからオファーが来たとき、最初は驚いて、なぜか 2 人で電話越しに爆笑してました。「なんか凄そう!!」って。
完成した曲を初めて聴いたときは、青春を思い出しました。高校時代に聴いて、コピーしていたバンドみたいな…実際当時ずっと buzzG さんの曲を聴いていたので。
だけど今回は学生時代に聴いていたボカロ P さんの曲で、過去を思い出すのではなく、歌って、未来を見られるんだと思うと…。自分の中でも心を込めて歌いやすい曲で、嬉しいです。
ひとしずく×やま△×PARED
【曲名】ナンセンスゲーム
【ひとしずく×やま△ コメント】
曲のテーマは、「新社会人×ワンダーランド×サッカー」です。サッカー選手になる夢を引きずったまま大人になった新卒の営業マンがある日、仕事のストレスが爆発して妄想のナンセンス社畜サッカーワールドにトリップしてしまうというお話になっています。
仕事も私生活もなかなか自分の理想通りにはうまく運ばず、理想と現実のギャップに悩むことってよくありますよね……特に新社会人の時期は。この曲は、そんな「納得いかない自分」でもいいから急がずゆっくりいこうというような、肯定感を持ってもらいたくて作りました。
【PARED コメント】
ひとしずく×やま△さんは、大人っぽい雰囲気の曲を書かれていて他の方には無い個性を感じます!特にデュエット曲などは、ひとしずく×やま△さんにしか無い世界観に僕はとても惹かれます。
今回頂いた曲は、大人っぽい雰囲気かつ僕の声に合った、素敵な曲だなと感じました!
40mP×こはならむ
【曲名】涙の融点
【40mP コメント】
曲を制作するにあたり、こはならむさんと事前に打ち合わせをして、今回のイベントコンセプトも踏まえ「つながること」、特に SNS でのコミュニケーションを表現しようということになりました。
自分の考えを簡単に世界に発信できる一方で、その言葉はときに否定されたり誰かを傷つけたりする。考えれば考えるほど何も言うことができなくなるけれど、悲しみを吐き出すことで、確かに自分の胸の痛みは少し和らぐ。
世界中に共感されなくても、同じように痛みを感じている誰かに届くことを信じて、発信することを辞めないでいたい。というようなメッセージを歌詞に込めました。
【こはならむ コメント】
頂いた曲を聴いたとき、イントロから素敵な曲だと確信しました!聴き終わったときは素敵な曲すぎて、わくわくと同時にプレッシャーもあり複雑な気持ちになりました(笑)。
40mP さんが書かれた心に寄り添う詞が、聞いてくださる方に届くように気持ちを沢山込めて歌おうと思います!
和田たけあき×松下
【曲名】あぶく
【和田たけあき コメント】
松下さんは、自分の曲の歌ってみたを投稿されている方の中で、自分の思う楽曲の世界観に対していちばんど真ん中にいる女性ボーカルだったので、今回オファーしました。
1 コーラス完全にお任せで歌ってもらったとき、それが最高だったのでもう、好きに歌ってください!という気持ちです。心躍るものになればいいなと思っています。
【松下 コメント】
今回の曲は、今までと少し違った、でもやっぱり和田さんの世界観がビシビシ感じる曲!内面を曝け出すような歌詞がいつもカッコいいです。ちょっとダークに、巻き舌したり、がなったり自由にさせていただいているので、注目して聴いてください。
■投票期間
2021 年 7 月 4 日(日)13:00~10 日(土)23:59
■投票方法
(1)ahamo 公式 Twitter アカウントをフォロー。
(2)ワンコーラス楽曲を聞き、応援したい「ボカロ×歌い手」のユニットの ahamo 公式アカウントの該当ツイートを RTまたは引用 RT をして投票完了。
※詳細はこちらよりご覧いただけます
追加出演者について
応援アーティストとして新たに秋山黄色と+α/あるふぁきゅん。の出演が決定。秋山黄色は、作詞・作曲・歌唱のほか、イラスト制作も手掛けるソロアーティスト。
TV アニメ「約束のネバーランド」Season2 のオープニングテーマを担当するなど、ネット発のアーティストとして大きく注目を集めています。+α/あるふぁきゅん。は、女声から男児声まで何種類もの歌声と、規格外の歌唱力を持つ超実力派女性歌い手。
YouTube に投稿された関連動画総再生数は 1 億回を超えています。既に参加を発表しているツユとともに、ライブを盛り上げます。
さらに、ライブ MC は音楽クリエイター・ヒャダインと、ボカロファンとしても知られるタレント・貴島明日香。優勝ペアを決める審査員はヒャダイン、シンガーソングライター兼音楽クリエイターの大石昌良、アニメソングの作編曲等を務めている神前 暁 (MONACA)、人気バンド「クラムボン」の mito (ミト)が務めます。
「つながる詩の日」について
「つながる詩の日」は、インターネット上で創作活動を行っているボカロ P と歌い手が参加し、それぞれのコラボレーションによって生み出される新しい音楽を届けます。
つながる詩の日のライブ当日は、歌い手とボカロ P が一組となって、オリジナルソングを披露。視聴者による事前の楽曲人気投票と当日の有識者による審査による総合審査で優勝ペアを決定。
優勝ペアは更なる飛躍を ahamoがサポートします。つながりが生み出す、ネクストアーティストの誕生の瞬間をお届けします。
【無料オンラインライブ「つながる詩の日」概要】
■開催日
7 月 11 日(日)
■参加予定のボカロ P(※五十音順)
OSTER project
八王子 P
針原翼×koyori
buzzG
ひとしずく×やま△
40mP
和田たけあき
■参加予定の歌い手(※五十音順)
こはならむ
しゅーず
遥羽(はるは)
PARED
松下
ゆらぎ
■「つながる詩の日」について※取扱注意 7 月 4 日(日)13:00 情報解禁※
8 / 12
RIRIKO
■応援アーティストとして出演予定のアーティスト(※五十音順)
秋山黄色
+α/あるふぁきゅん。
ツユ
■本イベントの公式サイト、公式アカウント
公式サイト
YouTube
Twitter
※「ahamo」の YouTube 公式アカウントから、どなたでも無料でご覧いただけます。
※ご利用には、別途パケット通信料がかかります。
■本イベントのスケジュール
2021 年 7 月 4 日(日)~10 日(土)
本イベントで披露する、ボカロ P と歌い手 7 組のオリジナル楽曲 1 コーラス MV を YouTube で公開。視聴者による事前投票を Twitter で実施
2021 年 7 月 11 日(日)
ライブ当日
2021 年 8 月上旬
ライブ映像を「ahamo」の YouTube 公式アカウントで公開、更なる飛躍を「ahamo」がサポート(詳細は順次公開予定)
※スケジュールの内容は変更される場合がございます。
無料オンラインライブ「つながる詩の日」追加出演者プロフィール
秋山黄色
1996.3.11 生まれ。栃木県宇都宮市出身。楽曲の全てを手掛けるソロアーティスト。中学生の頃、TV アニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始め、高校 1 年生の時に初のオリジナル曲を制作。
その後、YouTube や SoundCloud など、ネット上で楽曲を発表をするところから音楽キャリアをスタート。
2017年12月より宇都宮と東京を中心にライブ活動を開始。2018年「やさぐれカイドー」「猿上がりシティーポップ」が Spotify バイラルチャート上位にランクイン。
2019年Spotify『Early Noise 2019』に選出。夏フェス等の出演を経て、2020年1月TV ドラマ「10 の秘密」の主題歌「モノローグ」収録の 1st フルアルバム「From DROPOUT」を3月4日に EPIC レコードジャパンよりリリース。
2020年10月クールテレビ朝日系土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」主題歌「サーチライト」を配信リリース。
2021年1月クール TV アニメ「約束のネバーランド」Season2 のオープニング主題歌を担当。主題歌「アイデンティティ」を 1月27日(水)にリリース、3月3日には 2nd Album「FIZZY POP SYNDROME」をリリース、3月6日名古屋 ZEPP 公演より、初の全国ツアー‘秋山黄色「一鬼一遊 TOUR Lv.2」’を開催。6 月に地元の宇都宮でファイナルを迎えた。
【YouTube チャンネル】
登録者:29.5 万人
【秋山黄色 Official Site】
+α/あるふぁきゅん。
女声から男児声まで何種類もの歌声で、激しいロックからソウルフルなナンバーまで、規格外の歌唱力で歌い上げる超実力派女性歌い手。
YouTube に投稿された関連動画総再生数は 1 億回以上、ニコニコ動画に投稿された関連動画総再生数は 6,700 万回以上、Twitterのフォロワーは約32万人を超えるなど(2021年6月現在)若者を中心に大きな注目を集めている。
2013年6月にアップした「紅蓮の弓矢」(進撃の巨人 主題歌)のカヴァー動画が、ニコニコ動画ランキングで総合チャート 1 位を獲得、100 万回再生を突破し(現在約 400 万再生)、歌い手デビューからわずか 1 週間で一躍大ブレイクを果たす。
2014年4月に幕張メッセで行われた「ニコニコ超パーティー2014」、同年8月にはさいたまスーパーアリーナで行われた「EXIT TUNES ACADEMY 2014」に出演するなど、人気歌い手としての地位を確立する。
2014年12月にファーストアルバム「+α/」をビクターエンターテインメント カラフルレコーズからリリース。
その後も、日本武道館で行われた「EXIT TUNES ACADEMY 2015」、さいたまスーパーアリーナで行われた「ニコニコ超パーティー2015」にそれぞれ2年連続で出演。2016 年1月にセカンドアルバム「αβ叫喚」をリリースした。
そして2017年5月 NEW ALBUM「ALMATIC」を徳間ジャパンからリリース。2018年8月15日 NEW ALBUM「rootage/α」をリリース。
【YouTube チャンネル】
登録者:40.9 万人
※それぞれチャンネル登録者数は 6 月 21 日時点の数です。
■MC/審査員
ヒャダイン(音楽クリエイター)
本名 前山田健一。3 歳でピアノを始め、音楽キャリアをスタート。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々なアーティストへ楽曲提供を行うとともに、自身もタレントとして活動する。
■MC
貴島明日香
兵庫県出身。『non-no』専属モデルを務め、 日本テレビ系の朝の情報番組『ZIP!』にお天気キャスターとしてレギュラー出演中。GIRLS AWARD、神戸コレクションなどシ ョーにも出演、CM・広告、女優業などで活躍している。
最近ではYouTube チャンネル「あすかさんち」や OPENREC.tv にて「貴島明日香のげーむちゃんねる」を開設し活動の幅を広げている。
■審査員
神前 暁 (MONACA)
作曲家。大阪府出身。京都大学工学部卒業。
株式会社ナムコ(現(株)バンダイナムコスタジオ)を経て現在はMONACA に所属。アニメ・映画等の劇伴音楽やアニメソングの作編曲、アーティストへの楽曲提供・プロデュースなど、幅広い活動を行う。
近年は制作作業と並行して、大学講義や各種メディアを通じて後進の育成にもあたる。代表作は『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズ、『らき☆すた』、『』シリーズ、『THE IDOLM@STER』シリーズ、『BEASTARS』シリーズ、『百鬼異聞録~妖怪カードバトル~』など。最新作は TV アニメ『Vivy -Fluorite Eye's Song』。
大石昌良
2001年「Sound Schedule」の Vo,Gt として、メジャーデビュー。ミュージックステーションなどの TV 音楽番組や多数のフェスに出演。2008年「大石昌良」としてソロデビュー。
2014年、アニメ・ゲームコンテンツ向けに「オーイシマサヨシ」名義で活動開始。『月刊少女野崎くん』『多田くんは恋をしない』といった人気アニメや、特撮ドラマ『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の主題歌を担当。2015年より、オーイシマサヨシと次世代サウンドプロデューサーTom-H@ck とのデジタル・ロック・ユニット「OxT」を結成。
TV アニメ『ダイヤの A』『オーバーロード』『SSSS.GRIDMAN』の主題歌を担当。2017年には作詞作編曲を担当した TV アニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」が大ヒットを記録。
2021年4月より放送、TVアニメ『SSSS.DYNAZENON』オープニング主題歌「インパーフェクト」、TV アニメ『ドラゴン、家を買う。』オープニング主題歌「ロールプレイング」をそれぞれ担当している。同時期放送のアニメ 2 作品の主題歌を担当することは異例。
今大注目のシンガーソングライター、音楽クリエイター。
mito (ミト)
1975年5月6日生まれ。東京都出身。
クラムボンのバンドマスターとして、ベース、ギター、キーボード他を担当。デビ
ュー以来クラムボンのほとんどの楽曲は mito によるものであり、自身のバンド以外にも、楽曲提供、演奏参加、プロデューサー、ミックスエンジニアとして、多くのミュージシャンを手がけるほか、映画や TV、アニメなど幅広く楽曲制作を行っている。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着