paionia、新曲「鏡には真反対」配信
リリース 今週末には下北沢で単独公
演を開催

paioniaの新曲「鏡には真反対」が本⽇7月7日配信リリースされた。
『FUJIROCK FESTIVAL ʼ18』の「ROOKIE A GO GO」への出演、「RINGOOO A GO-GO 2020」でのグランプリ獲得と『りんご⾳楽祭2020』への出演も記憶に新しい、現場で⽀持され続けてきた孤⾼のバンド、paionia。サポートドラムに佐藤謙介を迎え、練り上げられた重厚で繊細なロックサウンド、危ういほど愚直で剥き出しの歌声と歌詞観が共演する多くの⾳楽家をも魅了してきた。
彼らが⼀⽯を投じるが如く新たなアプローチを加えリリースを迎えた今作「鏡には真反対」は、インディーオルタナティブのサウンドを軸とし、サイケデリックなグランジをも感じさせる彼らにとって新境地のサウンドメイクで構成されており、paionia たる嘘のない⾔葉と独特のメロディラインをもってして、当たり前のように理想とはかけ離れた⾃分への落胆を描いた⼀曲となっている。
そして今週7⽉11⽇(⽇)には、単独公演『終わらない現像』を下北沢 LIVEHAUS にて開催。客演として、鍵盤に鮎⼦(The Drops)、サックスにムラカミダイスケを招き、より世界観を拡げた演出も⾒どころだ。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着