ミスマガジン2021 best16

ミスマガジン2021 best16

「ミスマガジンBEST16 」お披露目(
2) 長澤聖愛、天野きき、辻優衣、竹
内月音 登場

若手アイドルの登竜門「ミスマガジン」の候補者ベスト16が6日に発表され、東京・講談社本社にて開催された記者発表会にてお披露目が行われた。

候補者の中から、エントリーNo.の順に4名づつを紹介する。
No.5 長澤聖愛(ながさわ・せえら)
“グラドル・長澤茉里奈ちゃんの実の妹!憧れのお姉ちゃんみたいになりた~い”
「負けず嫌いなので、絶対にこのチャンスを逃したくない。こういうオーディションは初めてで緊張しているんですが、誰にも負けないように精いっぱい頑張ります」
No.6 天野きき(あまの・きき)
“大型育成プロジェクト『Shibu3 project』のメンバー。愛嬌たっぷりの きーちゃん です”
「将来は女優さんとして、たくさんの活動したい。グラビアは初挑戦で緊張しましたが、頑張ったのでたくさんの方に見て欲しい」
No.7 辻優衣(つじ・ゆい)
“ミスマガ2019読者特別賞・ぴーぴるとユニット『963』で活躍中。クラシックバレエで鍛えた超絶ボディーで狙うはグランプリ”
「私の武器は高い身長と手足の長さだと思っています。クラシックバレエを習っていたので体が柔らかいです」
No.8 竹内月音(たけうち・つきね)
“アイドルグループ『ナナランド』メンバー。大好きな歌とギターで、みんなに元気をお届けします”
「グランプリを獲って『ナナランド』をたくさんの人に知ってもらい、大きなステージに立つことが夢です。私自身もいろんなことに挑戦するきっかけになれば」
「ミスマガジン」とは、講談社の2大週刊漫画誌『ヤングマガジン』と『週刊少年マガジン』が主催するミスコンテスト。1982年にスタートし、2011年度を機に休止していたが2018年に復活。今年は2915名の応募があった。ヤングマガジン本誌についているハガキ投票のほか、SHOWROOM配信や、You TubeのPVなどの成績を加味し、10月上旬にグランプリを決定する。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』