48Timesガールズセレクション最終発
表 東1位はNGT48山田野絵、西1位はA
KB48川原美咲

世界で唯一の48グループ専門紙「AKB48Group新聞」が、電子版「Forty-Eight Times」で6月11日から7月11日までの1か月間「Forty-Eight Timesガールズセレクション2021」を開催していた。

購読会員に付与される「かっぽいんと」で、東西に分かれてノミネートされた35人のメンバーに投票が可能。東西ブロックのそれぞれ上位2名がグラビア撮影ロケに参加できる。1位はカバーガールに起用される。また東西全体の得票数で上位10名から編集部内審査の特別賞として1~3名が選出される。東西総合10位以内の編集部特別賞は後日発表される。

48TimesではAKB48Group新聞時代から豪華なグラビアで有名。2019年にはセブ島ロケを行い、ガイドブックも出版。2020年のアワードファン大賞ではソロでオーストラリアのケアンズでロケを実施。「ガールズセレクション2020」に選出されたAKB48下尾みう、山根涼羽、NGT48奈良未遥、NMB48安田桃寧は沖縄・宮古島でロケを実施。

6月17日21時には第1回中間発表が行われ、6月30日には第2回中間発表、7月7日には最終中間発表が行われた。

そして7月11日で締め切られた最終発表の結果、東ブロック1位はNGT48山田野絵(207,315票)、2位はNGT48佐藤海里(129,560票)、3位はAKB48左伴彩佳(70,011票)だった。

西ブロック1位はAKB48川原美咲(116,282票)、2位はNMB48本郷柚巴(112,279票)、3位は和田海佑(86,941票)だった。

Forty-Eight Times
https://www.48times.com/

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

新着