「幽玄朗読舞『KANAWA』」チケットの「キャスト抽選先行」受付中

「幽玄朗読舞『KANAWA』」チケットの「キャスト抽選先行」受付中

【夏の注目朗読劇】幽玄朗読舞「KAN
AWA」で井上和彦、三木眞一郎らが“
朗読×能”に挑戦

「幽玄朗読舞『KANAWA』」チケットの「キャスト抽選先行」受付中 今週のイベントトピックスは、夏に行われる朗読劇をご紹介。7月開催「 朗読劇『名作異聞 ロミオとジュリエット~ティボルト その恋の犠牲者~』」には浪川大輔、冨永みーな、梶原岳人らが出演し、8月末からスタートする朗読劇「幽玄朗読舞(ゆうげんろうどくぶ)『KANAWA』」では伊藤健太郎井上和彦、神尾晋一郎、三木眞一郎らが“朗読×能”という異色のエンタテインメントに挑む。7月に入り、いよいよこれから夏本番! 声で魅せる朗読劇の世界に酔いしれて、夏の暑さを忘れよう!! 各イベントの公式サイトからウイルス感染防止対策の確認もお忘れなく。
 この夏に注目したいのは、伝統芸能とコラボレーションした異色の朗読劇「幽玄朗読舞『KANAWA』」。8月31日から上演される同公演は、能作品「鉄輪(かなわ)」を、声優の朗読、古典舞踏家による舞、光や音の演出によって新たなエンタテインメントとして表現する。6月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となり、キャストを一部変更して上演される。キャストは日替わりで、陰陽師の安倍晴明役を赤羽根健治、伊藤健太郎、井上和彦、笠間淳、神尾晋一郎、中澤まさとも、浜田賢二、三木眞一郎らが担当。7月16日午後6時~7月26日午前11時にチケットの「キャスト抽選先行」を受け付ける。
幽玄朗読舞「KANAWA」日替わりキャスト また7月は、朗読を意味する“READING”と、楽園を意味する“UTOPIA”を組み合せた朗読企画「READPIA」の公演が上演される。7月17、18日開催の「オリジナル朗読劇密室デスマッチ『マスクド・アイスクリーム』」には松田健一郎、寺島惇太佐藤拓也、7月31日から上演される「朗読劇『名作異聞 ロミオとジュリエット~ティボルト その恋の犠牲者~』」には浪川大輔、冨永みーな、梶原岳人、久保ユリカらが出演。このほか8月7、8日は「オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』令和参年葉月公演」、8月15日は「Story Teller(Terror)朗読・怪談 タクシー」、8月29日は「声優朗読劇 VORLESEN フォアレーゼン〜阿弖流為〜」が行われる。
 ちなみに夏以降は、豪華声優が結集する大型朗読イベント「Kiramune Presents READING LIVE 10周年記念公演」(大阪公演はオリックス劇場、東京公演は千葉・舞浜アンフィシアター)が控えているので、声優ファンはそちらのチェックもお早めに! 各イベントの詳細、その他の注目朗読劇は、以下のイベントリストからご確認ください。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着