TEAM SHACHI

TEAM SHACHI

【TEAM SHACHIインタビュー】10月に
パシフィコ横浜でワンマンライブを開
催!「シャチの沼にハマって楽しさを
味わってほしい!」

秋本帆華・咲良菜緒・大黒柚姫・坂本遥奈の4人組ラウドポップガールズユニット「TEAM SHACHI」(読み:シャチ)。スターダストプラネットに所属し、名古屋を拠点に活動中の彼女たちは、10月24日にパシフィコ横浜・国立大ホールでワンマンライブを開催する。そのライブを大成功させるべく、更に知名度を上げ、多くのファンを獲得しようと、ビギナー向けのライブを開催したり、自身のYouTubeチャンネルにてメンバー自らさまざまな企画を発案・実施するなど、日々奮闘中だ。

そんな彼女たちに直撃インタビューを実施。夏に関する質問で、各メンバーのキャラクターにも迫りつつ、パシフィコ横浜に向けての熱い想いを聞いた。
●坂本遥奈が夏に食べたいものはまさかの…
--7月ということで、夏に関する質問にお答え下さい!まずは、夏に食べたいものは?帆華ちゃんは何ですか?
秋本「アイスです!夏は氷菓系のシャリシャリしたアイスを食べたくなるんですけど、最近、さっぱりしたチョコのアイスを見つけたんです。ゴディバの青いパッケージの新作アイスで、濃いカカオを感じられるのに、さっぱりした味なんです!」
--帆華ちゃんはアイスが好きすぎて、個人YouTubeチャンネルでアイスを紹介しているので、アイスか、かき氷と答えるかなと思っていました(笑)。柚姫ちゃんは?
大黒「そうめんです!そうめんと野菜のかき揚げを一緒に食べるのが好きです。そうめんは、たくさん食べても、あまり罪悪感を感じないので、自分のストッパーを外して食べてしまいます(笑)」
--昼ごはんに食べる冷たいそうめんは最高ですね。菜緒ちゃんは?
咲良「冷奴です!夏限定というわけではないんですけど、実家にいる時はほぼ毎日食べていて、夏になると、より食べます。しょうが醤油で食べるのが好きです」
--冷奴も日本の夏を感じますね。遥奈ちゃんは?
坂本「茗荷(みょうが)です!
--茗荷!?
秋本「普通は単体で来ないよね(笑)」
坂本「スーパーに行って夏野菜を見ると、夏が来た!って思うんですけど、その中でも茗荷を食べた時は夏を感じます。茗荷と紫蘇(しそ)を和えたものが好きです」
●夏に行きたいところは全員一致!
--続いて、今年の夏に行きたいところは?
4人「海です!」
--全員同じ答えなので、海に行って何をしたいのかを教えて下さい。
秋本「私は普通に海で泳ぎたいです。魚がいっぱいいる綺麗な海でプカプカ浮くも良し、スキューバするも良し。スキューバに行く時は大物に会いたいので、深いところまで潜って、サメとかを見るのが好きです」
--帆華ちゃんは水泳を習っていたそうですが、プールよりも海がいいですか?
秋本「海もプールも行きたいです!水が好きなんですよね。水ってリラックス効果があると思うんです。お風呂も気付いたら2時間ぐらい入っているので」
咲良「私も海の生き物を見るのが好きなので、海に潜って生き物を見たい!今は旅行に行けていた時に撮った海の中の映像を観たりしているので、そろそろ実際に海に行って、潜りたいです」
坂本「私は水上バイクの免許を持っているんですけど、夏になったら海に行って、水上バイクで走ると、本当に気持ちいいんです。メンバーの親同士とか、家族ぐるみで仲良しなので、またみんなで集まって、バーベキューをして、水上バイクに乗りたいです」
大黒「私はその水上バイクで、バナナボートを引っ張ってもらうことが好きなので、それをやりたいです!」
秋本「すぐに落ちるじゃん(笑)」
大黒「それが楽しいの!(笑)。メンバーの家族も一緒に行く時は、お母さんチームがごはんを作っている間に、お父さんチームと私たちと兄弟たちがバナナボートに交代で乗ったりしています。最近は出来ていないので、またやりたいです」
●大黒柚姫のお色気コーナーとは?
--配信中のデジタル両A面シングル『HONEY/AWAKE』はどんな曲ですか?まずは、『HONEY』の聴きどころは?
大黒「『HONEY』はBase Ball Bearの小出祐介さんに作詞していただいた楽曲で、“マスク”、“密”、“ディスタンス”とか、この状況下の歌詞が入っていたりもしていて、今だからこそ共感してもらえると思います。小出さんには7年ぶりに曲を作っていただいたんですけど、その間も私たちのことを見てくれていたことがわかるようなフレーズもあるので、私たちにとっても大切な曲だし、ファンの方にとっても大切な曲になっていくと思います。だから、この曲をライブでどんどん歌って、もっともっと成長させていきたいです」
坂本「この曲を初めて聴いた時は、大人っぽくて、セクシーな曲だなと思ったんですけど、メンバーの甘い感じの歌声が印象的だなと思います。サビも一人ずつ歌っていて、それぞれの歌い方がよくわかると思うので、メンバーの個性的な歌声を楽しんでほしいです」
--『AWAKE』の聴きどころは?
咲良「この曲には、ブラスの音もラウドもポップも全て盛り込まれていて、TEAM SHACHIの楽曲の方向性を表していると思います」
秋本「1番も2番もサビ前に、柚姫のお色気コーナーがあるんです。柚姫のその部分の艶っぽい歌い方がたまらんです(笑)。ライブの時の表情も超かっこよくて、ギャップ萌えです。そこが私の推しポイントです!」
--柚姫ちゃん、そう言われていますが…
大黒「そう言ってもらえて嬉しいです。でも、逆に私から見ると、菜緒とはる(坂本)のガツンとしたかっこいい歌から始まって、バックサウンドはかっこいいけど、ほーちゃん(秋本)の声がかわいいっていうギャップがあったりして、私のパートでは出来ないかっこよさを3人は持っているから、いいなぁって思っています」
秋本「ほめ返して来た(笑)」
●パシフィコ横浜は大きなターニングポイントになる
--10月24日に開催されるパシフィコ横浜・国立大ホールでのワンマンライブに向けての意気込みと、読者の皆さんへのメッセージをお願いします!
坂本「私たちは勝負の年って言っているんですけど、前身グループのチームしゃちほこの時に立った、日本武道館のステージにもう一度立ちたいという新たな夢を掲げています。その夢に近づくためのパシフィコ横浜でのライブも控えていますし、それに向けてYouTubeの企画も始まりました。更に進化した、パワーアップした私たちを皆さんに見せたいなと思っていますので、目を離さないで下さい!」
秋本「今、<東名阪でオトす!!>というツアーをやっているんですけど、ツアーの期間だけじゃなくて、ずっとみんなのことをシャチの沼に落としたいと思っています。地元の愛知県を中心に沢山活動させていただいているんですけど、愛知県以外のメディアにも出たいし、みんなに知ってもらいたいという思いで活動しています。パシフィコ横浜に来ていただいて、沼に落ちていただければと思います!」
咲良「10月24日のパシフィコ横浜は、きっと大きなターニングポイントになると思っているので、それまでに多くの人に知ってもらって、一緒に楽しみたいなと思っています。このご時世なので、我慢することも多いと思うんですけど、その中でもエンタメは大事だと思うので、私たちが皆さんの“楽しい”の一部になれたらいいなと思います。パシフィコ横浜で一緒にその楽しさを味わいましょう!」
大黒「今、私たちの目の前にある一番大きな目標、パシフィコ横浜に向けて、ツアーでビギナーズライブという企画をやっていたりして、初めましての方ともお会いする機会が多いので、そんな方をシャチの沼に落としていけたらと思っています。パシフィコ横浜は、メンバーとスタッフさんだけでは成功できるものではなくて、ファンの皆さんが合わさることによって素晴らしいライブになると思うので、他人事ではなく、自分事だと思って、自ら沼に落ちる気持ちで、気軽に落ちに来てほしいなと思います!」
最新情報などはTEAM SHACHIオフィシャルサイトをチェック!
TEAM SHACHI オフィシャルサイト
【取材・文・写真=ポッター平井】

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着