TVアニメ『ちびまる子ちゃん』ゆりや
んレトリィバァが元気なお姉さん役で
登場 8月の“ゲスト声優まつり”第
一弾で

TVアニメ『ちびまる子ちゃん』8月1日(日)の放送回に、芸人のゆりやんレトリィバァが登場することがわかった。
『ちびまる子ちゃん』は、8月の1ヶ月間を「~まるちゃん大好き!8月のゲスト声優まつり~」と題し、5週連続で「芸能界のさまざまなジャンルで活躍する」ゲスト声優を登場させる予定。その第1弾として登場するゆりやんレトリィバァは、「まる子、楽しいお姉さんに出会う」の巻に登場する“元気なお姉さん”役。お姉さんは、大阪から祖父母がいる静岡に遊びに来ていたところで、モモという名前の犬を散歩させている時にまる子たちと出会う。ゆりやんレトリィバァ本人をモデルに描かれたというお姉さんは、努力家で諦めない強い気持ちを持ち、常にポジティブなオーラをまとう女性。一緒に過ごすうちに、そんな前向きな雰囲気がまる子やその友達にも伝わり、徐々にみんながお姉さんのポジティブパワーに包まれていくという。
(c)さくらプロダクション/日本アニメーション
(c)さくらプロダクション/日本アニメーション
(c)さくらプロダクション/日本アニメーション
まる子役のTARAKOとゆりやんレトリィバァのアフレコは収録が同時に行われ、終始笑いに包まれた楽しい収録となったそう。子どもの頃から『ちびまる子ちゃん』の大ファンだというゆりやんレトリィバァは、モニターにうつる自身の演じるキャラクターに大興奮。ときおり緊張した様子をみせながらも、持ち前の器用さで役を演じきり、収録はとてもスムーズに進行したとのこと。エピソードの後半では、お姉さんが元気なダンスも披露する。
ゆりやんレトリィバァのコメントは以下の通り。
ゆりやんレトリィバァ
(c)さくらプロダクション/日本アニメーション
――ちびまる子ちゃんに出演すると決まったときの感想は?
うれしすぎました~。子どもの頃からまるちゃん大好きで、私はまるちゃんと家族構成が全く一緒で、私が妹なので、まるちゃんと同じ立場で。まるちゃんと一緒に生きてきたみたいな感じで大好きなので、夢みたいです。
――実際に演じてみていかがでしたか?
信じられなくて、まず、TARAKOさんとお会いできたこともうれしいと思いましたし、本当に私にそっくりなお姉さんのキャラクターを作って頂いて、それがまるちゃんとか、たまちゃんとか、みんなが私としゃべってくれていると言う状況が、信じがたくてうれしくて、感動しました。実感がないくらい、感激感激です。
――今後も声優に挑戦してみたいですか?
是非お願いします!それもまた大きな夢のひとつです。ありがたいです。
――楽しみにしているみなさんにメッセージを。
まるちゃんの世界に入らせて頂いて、非常にありがたく、うれしいです。ありがとうございます!私自身が子どもの頃から見ていたまるちゃんの世界に入っていることが信じられなくて。まるちゃんの家にもあがらせてもらって、夢がかなったと言うか、ありえないと思っていることってかなうことってあるんだなって思いました。みなさんにもそんな風に夢がかなうことがあるんだってことをお伝えしたいです!
なお、『ちびまる子ちゃん』には、8月1日(日)の放送以降も様々なゲスト声優が毎週登場予定。お笑い界や俳優らが清水の町で、まる子と家族や友達の暮らしの中に、新たに登場するキャラクターを演じる。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着