倉持裕作・演出、奈緒、伊藤万理華、
早霧せいな出演 M&Oplaysプロデュー
ス『DOORS』がテレビ初放送決定

劇作家・演出家、倉持裕の約1年半ぶりの新作公演となる、M&Oplaysプロデュース『DOORS』が2020年8月8日(日)衛星劇場にてテレビ初放送が決定した。
本公演は、真知と理々子という二人の対照的な少女が“そうであったはずの世界”と“こうなってしまった世界”を、時空を超えて行き来する不思議な旅の物語。

主演の真知役に今最も旬な若手実力派女優・奈緒、一緒に旅をする理々子役に元乃木坂46のメンバー・伊藤万理華、物語の始まりのキーパーソン・真知の母親役に早霧せいなという豪華キャストが出演。そして、菅原永二、今野浩喜、田村たがめといった個性的で賑やかなキャストが揃った。
M&Oplaysプロデュース『DOORS』舞台写真 撮影:渡部孝弘
M&Oplaysプロデュース『DOORS』舞台写真 撮影:渡部孝弘
M&Oplaysプロデュース『DOORS』舞台写真 撮影:渡部孝弘
M&Oplaysプロデュース『DOORS』舞台写真 撮影:渡部孝弘
M&Oplaysプロデュース『DOORS』舞台写真 撮影:渡部孝弘
■ストーリー
小さな地方都市。高校生の真知は、元女優の母・美津子と二人暮らし。美津子は芸能界で挫折して、故郷の町に戻って来たのだが、そんな彼女を悪く言う者も多く、住人たちとたびたびトラブルを起こした。そうして次第に卑屈になる母親の言動は娘にも影響し、真知も高校で孤立している。クラスで目立つ存在の理々子は、何かと真知に絡んでくる。ところが、ある夜を境に状況は一変。突然、美津子が別人のように明るく社交的な人間になってしまう。「あれは、お母さんじゃない 」真知は、姿を消した「本当の美津子」を探すべく、町一番の変人を訪ね、そこであるヒントを得る。追いかけてきた理々子とともに、一枚の「ドア」の前に立つ真知。そのドアを開けたとき、思いもよらない世界が二人の前に現れる。“そうであったはずの世界”と“こうなってしまった世界”。二人がその不思議な旅の果てにたどり着いた先に見た、ささやかな希望とは 。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』