「サイバーフォーミュラ」全400ペー
ジの設定資料集を12月に発売 テレビ
シリーズの無料配信も開始

(c)SUNRISE アニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」シリーズの30周年記念の一環として、オフィシャル設定資料集「新世紀GPXサイバーフォーミュラ GLORIOUS WORKS ~We Are Winners~」の発売が決定した。また、1991年放送のテレビシリーズ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」が、7月17日から無料配信を開始している。
 「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」は、放送当時近未来だった2015年を舞台に、ひょんなことから高度なAIを搭載したサイバーマシン「アスラーダ」のドライバーとなった少年・風見ハヤト(CV:金丸淳一)が、ライバルひしめく自動車レース「サイバーフォーミュラ」の激闘に挑む姿を描いた。放送終了後もOVAやゲームなどがリリースされ、その世界観を広げてきた。
 設定資料集「新世紀GPXサイバーフォーミュラ GLORIOUS WORKS ~We Are Winners~」は、テレビシリーズに加え、OVAシリーズの「新世紀GPXサイバーフォーミュラ11」から「新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN」まで現存する設定線画をほぼすべて収録。さらに、過去に描かれた版権イラストも多数掲載されるほか、メカニックデザインの河森正治がデザインした新たなサイバーマシン「ヴィジョンアスラーダ」の設定やラフ、カラーアイディアなどが全400ページで収録される。なお、プレミアムバンダイでは、キャラクター原案のいのまたむつみが描き下ろしたイラスト色紙が限定特典として用意されている。発売は2021年12月を予定しており、受注期間は7月19日~9月26日まで。三方背ボックス付きで、価格は9900円(税込み)。
 テレビシリーズの配信は、サンライズ公式YouTubeチャンネル「サンライズチャンネル」で行われており、7月17日の第1、2話を皮切りに、第19話までを毎週土日に1日2話ずつ公開していく。第20~37話は、今年の秋冬配信予定となっている。

アーティスト

新着