10月アニメ『海賊王女』OPテーマに梶
浦由記プロデュース楽曲でJUNNA、ED
テーマに鈴木みのりが決定

オリジナルアニメーション『海賊王女』のオープニングテーマに、劇中の音楽も手掛ける梶浦由記プロデュースによるJUNNA『海と真珠』が決定した。エンディングテーマは、鈴木みのりの『サイハテ』。
第2弾PVで楽曲の一部が解禁
『海賊王女』は、8月より北米、Adult SwimのToonami枠にて放送、Crunchyrollにて配信が開始され、10月より国内TV放送が開始される。
JUNNA、鈴木みのりからのコメントも届いている。
JUNNA
<JUNNAコメント>
今回、「海賊王女」という素敵な作品のオープニングテーマ『海と真珠』を担当させていただくことができて、とても光栄に思っております。そして、梶浦(由記)さんと共に音楽を作れる機会を頂けたこと、本当に嬉しいです。初めて楽曲を聴いた時、これからどんな物語が始まっていくのか、ワクワクが止まりませんでした。レコーディングでは、梶浦さんにディレクションをしていただきながら、壮大な世界観で、決意を込めるように歌いました。新たな冒険を始めるキャラクター達の気持ちを楽曲でも感じて頂けたら嬉しいです。聴いてくださる皆様の背中を押すことができる、勇気となるような曲になっていくことを願っています。
鈴木みのり
<鈴木みのりコメント>
はじめまして。エンディングテーマを担当します鈴木みのりです!
『サイハテ』は、中澤監督に「海賊王女」の世界観にピッタリだと言っていただき、エンディングテーマに決まりました。私自身も楽曲を聴いた瞬間、「好きだ!めちゃくちゃ好きだ!!」と、とても気に入っていましたので、素敵なご縁に感謝しかありません。とても嬉しいです!
フェナの美しく天真爛漫な姿は、きっとたくさんの人に勇気を与えると思います。自信を持って良いぞ!と言える大好きな楽曲が、作品を通して、海を越えて、どこまでも!全世界に広がっていきますように!
また10月6日には、JUNNAの5thシングルとなる『海と真珠』のリリースも決定。英語Ver.の 「the sea and a pearl」ほか、初回限定盤のBDには2月に行われた無観客生配信ライブからのライブ映像も収録される。
第2弾PVカット (c)Kazuto Nakazawa / Production I.G
『海賊王女』は中澤一登が監督を務め、アニメーション制作をProduction I.G、音楽を梶浦由記が担当と、期待値が高まるオリジナルアニメーション。10月放送までさらなる情報を待ちたい。
第2弾PVカット (c)Kazuto Nakazawa / Production I.G
第2弾PVカット (c)Kazuto Nakazawa / Production I.G
第2弾PVカット (c)Kazuto Nakazawa / Production I.G
第2弾PVカット (c)Kazuto Nakazawa / Production I.G
第2弾PVカット (c)Kazuto Nakazawa / Production I.G

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着