抑揚を乗りこなす

日本語と英語を巧みに操るリリックに変幻自在な2ボーカル。アナログ感の残るサウンドを新しい魅力で聴かせるアーティストこそ、
だ。1998年生まれの3人で結成。活動開始は2021年1月とキャリアは決して長くないが、すでにその頭角を現している。
が織りなすボーカルワークが素晴らしいことはもちろんだが、バンドの核を担っているのは
が作りだすトラックだろう。幼少期から映画のサウンドトラックに慣れ親しみ、DJ活動なども行ってきたからなのか、曲のデザイン性が極めて高い。1曲のなかで物語を描き、飽きずに聴かせる力を彼の作る楽曲は持っているのだ。先日配信が開始された「SUN DOWN」は、彼らにとって2ndシングルとなる作品。ブルージーなギターがノスタルジックな気持ちを誘うナンバーだ。

マキアダチ アーティストページ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着