本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
、今野大輝(7 MEN 侍/ジャニーズJr
.)のソロビジュアル&追加キャスト
が解禁 Rock Reading『ロビン』

2021年10月21日(木)~10月31日(日)東京・ヒューリックホール東京、11月5日(金)~11月7日(日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて、Rock Reading『ロビン』〜「ロビン・フッドの愉快な冒険」より〜が上演される。この度、出演者の本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、今野大輝(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)のソロビジュアル、追加キャストが決定した。
本公演には、昨年上演されたRock Reading『幸福王子』で主演・王子役を務めた、ジャニーズJr.内のユニット7 MEN 侍のメンバー、本髙克樹をはじめ、同作品にてツバメ役を務めた、 7 MEN 侍のメンバー、今野大輝が出演する。先に公開されたメインビジュアルに続き、鮮やかな緑のアイテムが目を引くソロビジュアルも公開。
本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
今野大輝(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
そして、今回追加キャストが発表となった。複数の役と物語の進行役を担うナレーターには、ミュージシャンとしてのみならず、ドラマや映画、ミュージカルなど、俳優としても活躍をしているROLLYと、テレビや舞台など、活動の幅を広げているカズマ・スパーキンが名を連ねた。また、前作でも大好評だったミュージシャンが再集結し、あたかも音楽ライブのようなリーディングを展開していく。
ROLLY
カズマ・スパーキン
上演台本・演出は、Rock Opera『R&J』や音楽朗読劇『日本文学の旅』を手掛けるなど、翻訳劇からオリジナル戯曲まで数多くの演出作品を手掛けてきた鈴木勝秀が、前作に続き務める。そして音楽を担当するのは、吉田拓郎YUKIなどのライブの音楽サポートはじめ、近年では「地球ゴージャス・星の大地に降る涙」コーラスアレンジなど数多くの舞台にて音楽監督、歌唱指導を精力的に行う大嶋吾郎。
イングランドの義賊伝説を元にした痛快活劇、『ロビン・フッドの愉快な冒険』を、本髙演じるロビンと、今野演じるリトル・ジョンの会話劇、そして、ROLLY、カズマ・スパーキンによる物語の進行を軸に、ロックバンドによるオリジナルロックミュージックの生演奏を組み合わせた新感覚の朗読劇として表現する。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着