podcast番組『speakeasy podcast』1
週間の海外ポップソングニュース【ザ
・ウィークエンド新曲、カニエ・ウエ
ストのApple Musicでの『DONDA』配信
イベントなど】

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。
今週の気になるニューミュージック5選
●「Take My Breath」/ ザ・ウィークエンド

The Weeknd - Take My Breath (Official Music Video)

8月3日(火)に自身のSNSで予告していた通り、8月6日(金)にザ・ウィークエンドの新曲「Take My Breath」がリリースに。同楽曲は東京オリンピックで陸上女子アメリカ代表を応援するプロモーション映像で使われており、今週ザ・ウィークエンドはこの映像と共に新曲の一部を公開していました。2020年の世界的大ヒットアルバム『After Hours』に次ぐ、まだタイトルの明かされていないニューアルバムからの新曲となります。

●「I Wanna Be Your Slavefeat.イギー・ポップ」/ マネスキン
Måneskin, Iggy Pop - I WANNA BE YOUR SLAVE - with Iggy Pop (Audio)
5月に開催されたヨーロッパの音楽の祭典『ユーロビジョン・ソング・コンテスト2021』で優勝し、世界中で大人気のイタリアのバンド、マネスキン。UKシングルチャートで最高5位になった「I Wanna Be Your Slave」に、イギー・ポップを迎えた、スペシャルなリミックス・バージョンが8月6日(金)にリリースとなりました。マネスキンはこの曲の他にも「Beggin'」がSpotifyグローバルチャート1位に輝くなど、今年世界中を席巻しています。
●「Flowers & The Snow」/ フレド
Fredo – Flowers & The Snow (Official Video)
イギリスのラッパー、フレドが8月6日(金)に、ニューアルバム『Independence Day』をリリース。今年1月29日(金)にリリースしたセカンドアルバム『Money Can't Buy Happiness』からわずか6ヶ月でのサード・アルバムとなりました。前作はUKアルバムチャートで2位を獲得しており、今回はチャートを制覇できるかが注目です。
●「SUVs(Black on Black)」/ ジャック・ハーロウ、プー・シャイスティ
Jack Harlow & Pooh Shiesty - SUVs (Black on Black) [Official Audio]
ジャック・ハーロウとプー・シャイスティのコラボソング「SUVs (Black on Black)」が8月3日(火)にリリース。ジャック・ハーロウはリル・ナズ・Xとのコラボソング「INDUSTRY BABY」がUSシングルチャート2位と好調です。一方プー・シースティは今年ヒップホップ雑誌『XXL』が選ぶ期待のアーティストXXL・フレッシュマン・クラスに選出されており、注目の2組のコラボとなります。

●「EPMD2 feat.エミネム、イーピーエムディー」/ ナズ

Nas - EPMD 2 feat. Eminem & EPMD (Official Audio)

ラッパーのナズが8月6日(金)にニュー・アルバム『King’ s Disease II』をリリース。今年の『グラミー賞』で最優秀ラップ・アルバム賞を受賞した『King’ s Disease(キングス・ディジーズ)』の続編となる今作には、エミネムやローリン・ヒルなども参加しています。エミネムとナズが一緒にラップをするのは今回が初めてとなります。
●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●
カニエ・ウエストが8月6日(金)にリリース予定だったニューアルバム『DONDA』のライブストリーミング・イベント『Kanye West Presents the Donda Album Release』が8月5日(木)にApple Musicで行われました。カニエ・ウエストの亡き母の名前がタイトルになったこの『DONDA』、当初は7月23日(金)にリリースが予定されていたのですが、その後8月6日(金)に延期になることが発表されていました。ライブ・ストリーミングイベントにはジェイ・Z、ザ・ウィークエンド、ロディ・リッチ、トラビス・スコット、ヤング・サグといった多くのラッパーや著名人が集合していたそうです。
Watch Kanye West LEVITATE at Donda Album Release Event
そしてこのイベントは新曲 「No Child Left Behind」で幕を閉じましたが、その曲中に カニエ・ウエストが、数メートル空中へ浮かぶ演出が。この演出が非常に話題になっていて、SNS上で拡散され続けています。そしてここまでのイベントを行いましたが、私がこれを書いている8月6日(金)の夜の時点ではまだ『DONDA』はリリースになっておらず。アメリカのiTunesをみるとリリース日が8月9日(月)にアップデートされていました。果たして来週にはリリースになるのでしょうか。ちなみに今週、YouTubeで解禁になったBeats by DreのCMでカニエ・ウエストの新曲「Run to Glory」を聴くことが出来ます。
Run to Glory - Sha’Carri Richardson & Kanye West & Dr. Dre | Beats Studio Buds
そして先週末は、7月29日(木)から8月1日(日)にかけてアメリカのシカゴで音楽フェス『ロラパルーザ』が開催されました。今年で30周年を迎える世界的な音楽フェスです。タイラー・ザ・クリエイターが6月にリリースしたアルバム『Call Me If You Get Lost』からの曲を披露したり、マイリー・サイラスのステージにビリー・アイドルがサプライズ出演したり、ミーガン・ジー・スタリオンのステージが話題になっていたりと印象的なシーンはたくさんありましたが、何より話題になっているのはその観客の多さです。1日に約10万人が訪れる『ロラパルーザ』を今回はフルキャパシティで開催。一人のカメラマンが撮影した観客の多さが伝わる写真がSNSで拡散されています。

2021 @lollapalooza pic.twitter.com/yJDB8MdREb
— Colin Hinkle (@hinklecolin) July 31, 2021
入場する際に参加者は「新型コロナワクチン接種証明書」またはフェス前72時間以内に受けた「新型コロナ陰性証明書」のいずれかを提示することが必須とされていました。なので4日間参加するけれど、ワクチンを打ってない人はフェス前とフェス中の2度検査を受けなければならなかったということなんですね。そして3日目以降は屋内でのマスク着用義務が課されていました。しかし、当初はマスクも必須ではなく、写真で分かる通りソーシャルディスタンスもなし。ガーディアン誌によると、医師らが「新型コロナウイルスの変異種であるデルタ株の蔓延を防止するためにはもっと厳しい制限を設けるべきだった」とコメント、今後このロラパルーザが原因でコロナ感染が拡大するのではないかと危惧されています。
チャートの動きでは、USシングルチャートを今週もBTSの「Butter」が制覇。「Butter」は合計で9週USシングルチャートで1位を獲得したことになります。これによりオリヴィア・ロドリゴの「drivers license」の合計8週を上回り、「2021年最もUSシングルチャートで1位を獲得した曲」となりました。
BTS (방탄소년단) 'Butter' Official MV
そしてリル・ナズ・Xがジャック・ハーロウとコラボした新曲「INDUSTRYBABY」が初登場で2位になりました。ホーンが印象的な曲です。
Lil Nas X, Jack Harlow - INDUSTRY BABY (Official Video)
USアルバムチャートは予想通りザ・キッド・ラロイの『F*ck Love』が1位を獲得。先週お伝えしたように、ザ・キッド・ラロイは7月23日(金)にはミックステープ「F*ck Love」のデラックス盤である「F*ck Love 3:Over You」を、更に7月27日(水)には6曲を追加したエクスパンデッド・エディション「F*ck Love 3+:Over You」をリリース。チャート集計ではこれら全てが1枚のアルバムとして集計されるので、順位が上昇しました。自身初のUSアルバムチャート1位となりました。

The Kid LAROI, Justin Bieber - STAY (Official Video)
UKシングルチャートは今週もエド・シーランの「Bad Habits」が1位に。気になるのはデイヴのチャートインの数です。ラッパーデイブのニューアルバム『We’ re All Alone In This Together』から、ストームジーが参加した「Clash」が2位、「Verdansk」が4位、「In The Fire」が6位と、トップ10にデイブの曲が3曲入りました。もちろんこのアルバムはUKアルバムチャートを制しています。ちなみに初週の売り上げは74,000枚となり、今年最大となりました。この売上は2019年11月のコールドプレイ『Everyday Life』以来となる数字となるようで、イギリスでの人気が伺えます。

Dave - Clash (ft. Stormzy)

8月6日(金)配信の『speakeasy podcast』(#119)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着