「コードギアス 反逆のルルーシュ」
15周年で特別版放送決定 主題歌は「
FLOW」「TK from 凛として時雨」の新
曲に

(c)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design(c)2006 CLAMP・ST サンライズの「コードギアス」シリーズが10月に15周年を迎えることを記念し、2006~07年に放送された「コードギアス 反逆のルルーシュ」(第1期)のテレビ放送が決定した。
 「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、神聖ブリタニア帝国が圧政を敷く世界を舞台に、元皇位継承者のルルーシュ・ランペルージ(CV:福山潤)が、絶対遵守の力「ギアス」を手に入れ、仮面のテロリスト「ゼロ」として世界に抗う姿を描いたピカレスクロマン。08年に第2期「コードギアス 反逆のルルーシュR2」が放送、17~18年にテレビシリーズ通算50話をベースにした劇場3部作、19年に「R2」のその後を描いた劇場アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」が公開された。同作を含む「コードギアス」シリーズの15周年を記念する「コードギアス Next 10years Project」では、第1弾として新作ゲームアプリ「コードギアス Genesic Re;CODE」を8月にリリース予定。第2弾として新作アニメーションシリーズ「コードギアス 奪還のゼット」の制作が決定している。
 このたび放送されるのはオープニング、エンディング主題歌を刷新した特別版で、07年に同時放送された第24話と第25話は分割してのオンエアとなる。初回放送時と同じMBS、TBS、BS-TBSのアニメ枠「アニメイズム」内で、10月1日深夜2時25分からスタートする。
 オープニング主題歌は、初代オープニング主題歌「COLORS」を歌い、「R2」など以降のシリーズ作品にも起用された「FLOW」が担当。エンディング主題歌は「TK from 凛として時雨」が歌う。
 「FLOW」からは、「当時を知っている人はニヤッとできるような仕掛けも散りばめましたので物語の追体験と共に楽しんでいただければと思います」、そして「TK from 凛として時雨」からは「緻密でいて大胆なストーリーとその美しさを少しでも彩れるよう、絶望を添えて捧げます」と、それぞれの楽曲に対するコメントが寄せられてる。コメント全文は下記の通り。
【FLOW(オープニング主題歌)】
 「COLORS」から15年。時を経てまたルルーシュたちの物語を「FLOW」の音楽で彩れることうれしく思います。「コードギアス」はバンドにとっても最初と最後のオープニングを担当させていただいた特別な作品です。今回も谷口監督はじめ制作チームと綿密な打ち合わせをさせていただき制作しました。当時を知っている人はニヤッとできるような仕掛けも散りばめましたので、物語の追体験と共に楽しんでいただければと思います。
 初めての方はここからぜひ、まだまだ続いていく「コードギアス」の世界観に触れていってもらえたらと思います。
【TK from 凛として時雨(エンディング主題歌)】
 「コードギアス」シリーズ15周年おめでとうございます。長い時を経てこれだけの名作アニメに新たな命を吹き込めるということで大変光栄です。
 作品すべてのステージを見て、魅力にいつの間にか溺れそうになりながらもその先に自分が映せるものを想像しながら作らせていただきました。緻密でいて大胆なストーリーとその美しさを少しでも彩れるよう、絶望を添えて捧げます。

新着