「ヴィジュアルプリズン」千葉翔也ら
キャスト10人のビジュアル系メイク公
開 杉田智和も出演決定

(c)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP ビジュアル系ミュージックをテーマにした「ヴィジュアルプリズン」に出演するキャスト陣がビジュアル系のメイクを施した写真「Visual Prison Photograph」が公開された。あわせて、杉田智和の出演も明らかになった。
 同作では、音楽家の上松範康による原作のもと、音楽を上松が代表を務める「Elements Garden」、キャラクター原案を「Hi!Superb」の片桐いくみ、制作を「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズのA-1 Picturesが担当。永遠の命と高い知性、美貌を備えた人ならざるモノ「ヴァンパイア」たちが東京・ハラジュクに集い、強大な力を求めて年に一度の宴「ヴィジュアルプリズン」でライブバトルを繰り広げる姿を描く。天涯孤独の身の上になってしまった少年・結希アンジュは、故郷を離れたハラジュクの地でビジュアル系ユニット「ECLIPSE」と「LOS†EDEN」の激突に遭遇し、ヴァンパイアと人間のハーフ「ダンピール」として覚醒する。
(c)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP 「Visual Prison Photograph」には、「O★Z」の千葉翔也(アンジュ役)、古川慎(ギルティア・ブリオン役)、七海ひろき(イヴ・ルイーズ役)、堀江瞬(ロビン・ラフィット役)、「LOS†EDEN」の江口拓也(サガ・ラトゥール役)、島崎信長(ミスト・フレーヴ役)、永塚拓馬(ヴーヴ・エリザベス役)、矢野奨吾(ジャック・ムートン役)、「ECLIPSE」の増田俊樹(ディミトリ・ロマネ役)、蒼井翔太(ハイド・ジャイエ役)の総勢10人が、ビジュアル系の姿で写し出されている。また新たに出演が発表された杉田は、ハラジュクに住むパンダのような姿をした猫で、同作のマスコットキャラクター的存在であるパンニャを演じる。
(c)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP 主題歌、挿入歌の詳細も発表された。オープニング主題歌は「O★Z」が歌う「残酷シャングリラ」、エンディング主題歌は「LOS†EDEN」による「BLOODY KISS」、挿入歌は「ECLIPSE」の「玉座のGEMINI」に決定。いずれも作詞・作曲は、原作者の上松が担当する。CDは10月6日に発売予定で、12月4日と11日に行われる千葉翔也によるオンライントークイベントの応募券などが封入される。価格は1650円(税込み)。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着