「先輩がうざい後輩の話」に早見沙織
、古賀葵、堀江由衣ら出演決定 メイ
ンキャラ集合のキービジュアル公開

(c)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会 10月から放送を開始するテレビアニメ「先輩がうざい後輩の話」の追加キャストが発表され、早見沙織土田玲央、古賀葵、青山玲菜、堀江由衣の出演が決定した。キービジュアルも公開されている。
 同作は、一迅社のウェブ漫画誌「comic POOL」で連載されている“しろまんた”氏による社会人ラブコメ漫画のアニメ化。ガサツだが面倒見がよく頼れる先輩の武田晴海(CV:武内駿輔)と、彼のことが気になりながらも素直になれない後輩の五十嵐双葉(楠木ともり)が、勤務先の会社で繰り広げる微妙な距離感の日常を描く。原作単行本は、最新第8巻が9月28日に発売される。
 双葉の同僚である桜井桃子を早見、風間蒼太を土田玲央、月城モナを古賀葵が演じ、五十嵐の幼なじみの黒部夏美役を青山、桜井の弟である優人役を堀江由衣が担当する。早見は「アフレコ現場は糸巻商事のように、各々集中しつつも和気あいあいとした空気が流れています」とスタジオの様子を伝え、堀江は「優人くんは学生さんの男の子なので、男の子役に慣れない私はプレッシャーを感じながらアフレコに臨んだのですが、だいぶ可愛いめの男の子にして欲しいと言われ、また別のプレッシャーのなか演じさせていただきました(笑)」とチャレンジとなった収録を振り返った。
 キービジュアルは、双葉を抱え上げた晴海に加え、今回キャストが発表されたキャラクターたちが集合したイラストとなっている。
 キャストからのコメント全文は以下の通り。
【早見沙織(桜井桃子役)】
 明るく麗しく、かつお茶目で可愛い桜井さんを、目一杯楽しみながらお芝居できればと思っております。アフレコ現場は糸巻商事のように、各々集中しつつも和気あいあいとした空気が流れています。ぜひ、今日の癒しと明日の活力に、今作をご覧くださいませ。
【土田玲央(風間蒼太役)】
 風間蒼太役をやらせていただくことになりました、土田玲央です。役が決まってから、練習がてら家で原作を声に出して読んだりしたのですが、ニヤニヤしてしまい「……これ収録笑わないでできるかな」と個人的な不安はありましたが(笑)、しっかりと演じました! なので、みなさんは思う存分ニヤニヤして放送を楽しんでくださいね。
【青山玲菜(黒部夏美役)】
 このたび、黒部夏美ちゃんを演じさせていただくことになりました青山玲菜です。決まったよ! と聞いた時は本当にうれしかったです。夏美ちゃんとして双葉ちゃんのことを見守りつつ、応援しつつ……しっかりいじり倒しニヤニヤしていきたいと思います。しゃべって動く皆の姿でも、一緒にキュンキュンしましょうね! これからよろしくお願いいたします。
【堀江由衣(桜井優人役)】
 桜井優人役を演じさせていただきました堀江由衣です。優人くんは学生さんの男の子なので、男の子役に慣れない私はプレッシャーを感じながらアフレコに臨んだのですが、だいぶ可愛いめの男の子にして欲しいと言われ、また別のプレッシャーの中演じさせていただきました(笑)。とても優しくて、キュンとできる作品です。楽しんで見ていただけたらうれしいです。
【古賀葵(月城モナ役)】
 月城モナ役を担当させていただきます、古賀葵です。アニメ化、おめでとうございます!! 動く双葉ちゃんたちを見られるのが今からすごく楽しみですし、モナさんと共に作品を歩めること、とてもうれしく光栄に思います。原作でも、登場するたびにどこまでも我が道をゆくモナさん。しっかりついていきつつ、一緒に楽しみながら、そしてモナさんをたくさんの方々に愛してもらえるよう、頑張ります! これからよろしくお願いします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着