元Janne Da Arcのyouとkiyoが新バン
ド「Nicori Light Tours」として始動

本日8月13日、TSUTAYA O-WESTにて開催したyouとkiyoのユニットとして初の有観客ライブ『you・kiyoはじまりの会』にて、新バンド「Nicori Light Tours」のデビューが発表された。
Nicori Light Toursは、1999年にメジャーデビューし「月光花」など数々の楽曲をヒットさせてきたJanne Da Arcの元メンバーであるyou(Gt)とkiyo(Key)の2人が中心となり結成。ハイトーンボイスで歌い上げ、歌唱力に定評のあるボーカリスト・ɑyumu(Vo)、甘いマスクに甘い歌声で見る者を魅了するボーカリスト・ko-hei(Vo)という、2名の全く異なるキャラクターを持つ男性ボーカリストを迎え、全ての楽曲を歌詞先行で楽曲制作するなど、新たなスタイルを確立したロックバンドだ。
本日リリースされたデビュー作「蜃気楼Girl/コマンド疑似恋愛」は、両A面シングルとしてオフィシャルファンクラブでのみ、グッズTシャツ付CD盤としての購入が可能となっており、14日(土)0時からは各種配信ストリーミングサービスで配信が開始される。
“(ヒドい)男”と“(ダメな)女”の2つの視点で切り取られた、男と女が織りなすパラドクスを表現した今作は、アップテンポなロックチューン「蜃気楼Girl」と、ミドルテンポで壮大な楽曲「コマンド疑似恋愛」という、全くタイプの違った2曲となっている。
そして初のライブツアー『Nicori Light Tours LIVE TOUR 2021 Trigger』の開催も本日発表された。10月23日(土)千葉・柏 PALOOZA公演を皮切りに全国9都市18公演が予定されている。
■メンバーコメント
ɑyumu
中学生の頃にある1つのバンドを観て「バンドをしたい!!」と思い音楽を始めました。高校で組んだバンドでコピーもしました。
やがていつか同じステージに立ちたい!!という夢を持ち本気で音楽をするために上京し、色々な活動を経験しましたがなかなか上手く行かず、来年までに状況が変わらなければ音楽を辞めるということを家族と約束をした去年の事、たまたま音楽仲間と載せたYouTubeの歌ってみた動画を、憧れたバンドのメンバーであったyouさんとkiyoさんが観てくれて、一緒にバンドやらないか?と声をかけてくださいました。
夢を諦めず続けていたことでこんな素敵なグループに出会うことができました。
でもまだ夢の途中です。これからはNicori Light Toursで素敵な景色をお届けし今度は僕が夢を皆さんに与えられる存在になりたいと思っています。これからNicori Light Toursと、Nicori Light Toursのボーカルɑyumuをよろしくお願いいたします。
ko-hei
皆様、初めまして。Nicori Light Tours vocalのko-heiです。
コロナ禍で活動を開始していくことはいろいろ大変なことはありますが、逆に僕たちの"使命"だと思っています。
ニコリライトツアーズがバンド名の如く"笑顔"と"希望の光"を全国各地に届けられるよう、これから最高のメンバー達と応援してくれる皆様で"大きな夢"に向かって活動していきたいと思いますので応援の程、よろしくお願いします。
you
僕達はこれから新たな旅に出ます。どういう形で再出発、活動していけば良いのかはとても考えたし、悩みました。そして、やはりバンドという形で表現していきたいという結論に至りました。Nicori Light Toursが輝いていければ、大事に置いているものもより輝くだろうという事を信じて、前を向いて歩いていこうと思っています。一緒に旅をしてくれる頼もしい仲間と共に、旅をした向こうに笑顔でいられる未来を信じて。僕たちの新たな旅路を見守ってもらえたなら幸せです。
kiyo
人生においてもっと音楽をやりたい、作りたい、そしてこのメンバーならではの音を聴いてほしいと思い、Nicori Light Toursを結成しました。
個人的になりますが、今までの歩みを応援してくれている方々に少しでも恩返ししたいのは言うまでもなく、息苦しい今の世の状況でも、個性あるアーティストさんが溢れる世界にまた挑戦できることに感謝しかありません。ただ純粋に楽しんでもらいたい、そして自分も楽しみたい。僕たちについて来てください!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着