岩佐美咲が10周年記念コンサートで全
シングル表題曲&名曲カバーなど披露
「夢や希望を与えられるような歌手に
なりたい」

岩佐美咲が8月13日の昼夜2回、東京・中野区のなかのZERO(もみじ山文化センター)で<岩佐美咲 デビュー10周年記念コンサート~絆でつなぐ 未来へ~>と銘打ったコンサートを開いた。

2021年は、2012年2月1日に『無人駅』でAKB48初の演歌歌手としてソロデビューしてから10年目の年。2016年にAKB48を卒業し、演歌歌手一本での活動を始めてから5年目というメモリアルイヤーを迎え、ソロコンサートは、2019年1月26日に行って以来約2年半ぶりとなる。

会場にはAKB48時代からの熱狂的ファンが多数詰めかけ、拍手とペンライトで声援を送る中、「このような大変な状況の中、足を運んでいただいた方に感謝の気持ちでいっぱいです。そして、今日という日を無事迎えられたことにホッとしています。10周年は一つの節目の年ですので、今日は皆さんに少しでも成長した岩佐美咲を感じていただきたいですし、暗いニュースが多い中、今日この時間だけはすべてを忘れて、笑顔でお帰りいただけるよう1曲1曲心を込めて歌わせていただきます」と笑顔であいさつし、デビュー曲「無人駅」から最新の第9弾シングル曲「右手と左手のブルース」まで、これまで発売したシングルの表題曲すべてを歌唱した。
オリジナル以外では、昭和の名曲カバーからテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」、山口百恵の「イミテイション・ゴールド」、久保田早紀の「異邦人」で大人の魅力あふれる歌声を披露し、アコースティックの弾き語りであいみょんの「マリーゴールド」(1部と2部で楽曲を変更)をさわやかに歌い上げ、さらに松田聖子の「瑠璃色の地球」などを熱唱。

最後に10周年を振り返る映像を披露し、アンコールでは、10月6日発売予定の通算10枚目のニュー・シングル曲「アキラ」をひと足早く初披露。全23曲のバラエティーに富んだ選曲と10年間の集大成ステージで終始客席を魅了した。
この10年を振り返って「17歳でデビューした日がきのうのようです。この10年、いろいろな思い出がありますが、その中でも特に『無人駅』でソロデビューした年にデビュー・イベントを千葉の国吉駅で行った光景はいまだに忘れられません。人生の中で一番刺激的で濃密な1年でした。ここ最近、歌う場が減ってきて、改めてエンターテイメントの重要さを再認識しました。歌には人を元気にする力があると感じたので、もっともっとたくさんの方に岩佐美咲の歌を聴いていただけるようになりたいですし、私の歌で元気になってもらえたらうれしい。夢や希望を与えられるような歌手になりたいです」と話していた。
この日の模様は、8月29日から9月4日までStreaming+で配信。コンサート本編に加え、コンサート中に流れたスカイダイビング初体験映像の長編版、メイキング映像なども視聴可能だ。

<岩佐美咲デビュー10周年記念コン
サート 〜絆でつなぐ 未来へ〜>

2021年8月13日(金)@東京・なかのZERO(もみじ山文化センター)
[ セットリスト ]
M1 鯖街道
M2 鞆の浦慕情
M3 佐渡の鬼太鼓
M4 女のブルース(藤 圭子)
M5 【1部】無言坂(香西かおり) 【2部】つぐない(テレサ・テン)
M6 【1部】風の盆恋歌(石川さゆり) 【2部】遣らずの雨(川中美幸)
M7 時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)
M8 ごめんね東京
M9 もしも私が空に住んでいたら
M10 初酒
M11 右手と左手のブルース
M12 恋の終わり三軒茶屋
M13 イミテイション・ゴールド(山口百恵)
M14 異邦人(久保田早紀)
M15 【1部】まちぶせ(三木聖子) 【2部】待つわ(あみん)
M16 【1部】世界でいちばん熱い夏(プリンセスプリンセス) 【2部】私がオバさんになっても(森高千里)
M17 【1部】マリーゴールド(あいみょん) 【2部】風になる(つじ あやの)
M18 【1部】翼をください(赤い鳥) 【2部】猫 (DISH//)
M19 【1部】部屋とYシャツと私(平松愛理) 【2部】雨 (森高千里)
M20 【1部】TOMORROW(岡本真夜) 【2部】M (プリンセスプリンセス)
M21 瑠璃色の地球(松田聖子)
アンコール
Enc1 アキラ
Enc2 無人駅
(提供:サンニュース)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着