saji、ワンマンライブで TVアニメ『
SHAMAN KING』第3弾EDテーマ決定を発
表 公式ライブレポも到着

北海道出身3人組バンドsajiが、10月27日(水)に発売するシングル「ハヅキ」のタイトル曲がTVアニメ『SHAMAN KING』第3弾EDテーマに決定したことを、8月15日にSHIBUYA CLUB QUATTROで行われたワンマンライブ『saji Live 2021〜夜の兎は眠らない〜』で発表した。
また、公式ライブレポートも到着しているので、以下引用する。
ワンマンライブ『saji Live 2021〜夜の兎は眠らない〜』公式レポート
sajiの1年8ヶ月ぶりとなるワンマンライブ「saji Live 2021〜夜の兎は眠らない〜」が8月15日、東京・SHIBUYA CLUB QUATTROにて行われた。sajiへと改名してすぐにコロナ禍を迎えてしまったため、今回のライブはsajiとして2度目のワンマンライブ。久しぶりのsajiの楽曲を待ち侘びるファンの期待の熱気は、同時に行われた生配信の画面越しにも温度感が伝わるほどだった。
まずは昨年4月にリリースされた、SNSを中心にティーンから絶大なる支持を集める楽曲「シュガーオレンジ」からスタート。「みんな立てるかな?始めようぜ!クワトロ〜!」とGt.ユタニシンヤが集まったオーディエンスを促し、ライブタイトルにもつながる<ウサギ>がキーワードとなる「ミラーリンク」、そして現在放送中の人気TVアニメ『かげきしょうじょ!!』オープニングテーマ「星のオーケストラ」と続いた。
そしてMCタイムへ突入。「みなさん!こんばんわ〜! sajiです!!会場のみなさん、元気ですか!?テンション上がってますか!?」と、今回も盛り上げ役を担うのはユタニ。「sajiのライブは1年8ヶ月振りということで、たくさんの楽曲やパワーが溜まっている訳なんですよ!会場と配信をみてくれてるみんなに全力でぶつけていきたいと思っています!みなさん!夏の思い出作ろうぜ〜!!」と、序盤からしっかりとファンの心を掴み、sajiのギタリストでありパフォーマーとしての存在感を発揮する。
続いて、sajiの楽曲を支えるBa.ヤマザキヨシミツとサポートDr.生田目勇司によるリズム隊のバトルが繰り広げられた。ベーシストとして技術力が高いと定評のヤマザキの重低音は、観客の心拍数を一気に高めた。会場が高揚する中、バンド然としたサウンドが印象的な「真に暗き夜」「Maybe It's In Your genes.」「CHANGE UPPER」で一気に会場の空気を引き締めた。
緊張感に包まれる中、再びsajiの盛り上げ隊長ユタニのMCコーナー。「星のオーケストラ」にまつわる面白エピソードや、グッズ紹介など、会場のファンはもちろん、画面の向こうで視聴しているファンの笑いを誘った。
いい意味で緊張感が解かれたところで、サポートKey.工藤拓人の心踊るメロディーラインからはじまる「猫と花火」、そして北海道・帯広の花火大会を唄った「ハナビノウタ」と、この季節にピッタリの<花火>がテーマとなった2曲に加え、世界各国のアニメファンから支持される1曲「アルカシア」が続く。
「僕ら自身ライブが約2年振りです。その間ずっと、sajiは幸せなことに制作に打ち込む時間、曲を作るのに没頭する時間にあてさせてもらいました。」とVo.ヨシダタクミが今日のライブについて語りだす。「僕にとってレコーディングとライブは曲を演奏する上でまったく別物で。レコーディングはテストで、ライブで初めて“この曲はこう歌ってほしかったんだな”ということがわかります。自分の中である種アップデートし続けながら、ライブの中でもう一度曲を自分の中で生み出しているような感覚で今ライブに臨んでいます。今日は声全開で枯れるまで歌おうと思っています。」と久しぶりのライブについての思いを話した。
そして、「ライブで一番歌いたかった曲を歌わせてもらおうと思います」というヨシダの言葉をきっかけに、歌うま芸人として大人気のほしのディスコさんによるカバーなどで話題沸騰中の「三角の恋」が披露された。sajiの楽曲の中でも支持率が高い楽曲の披露に、会場では拍手が巻き起こった。続く「ツキヨミ」は、アニメタイアップの先駆けで、前進バンドphatmans after school時代の人気楽曲で、さらに盛り上がりを見せる。
Vo.ヨシダタクミの透き通った歌声からはじまった「You & Me」は、sajiが織りなす音の味わい深さを感じさせられる中、爽快感のある「ユートピア」、「瞬間ドラマチック」と一気に走り抜け、名残惜しさを感じさせながらも「STAR LIGHT」で本線を終えた。
ここから延長戦へ突入、アンコールを求める拍手の中、メンバーが再び登場。ヨシダのアカペラからスタートした「明日の空へ-Album ver.-」は TVアニメ「あひるの空」挿入歌としてsajiの名を世に広げた代表作だ。
しっとりとした空気感の中、ユタニの甘酸っぱい語りののち、「ここにいるみなさん、そして配信を見てくれている一人一人に全力で歌いたいと思います!…タクミが!」と、会場の微笑を誘いながらphatmans after school名義の人気曲「棗」を披露。会場の盛り上がりはさらに上昇した。
延長戦のエンディングとなった「Yummy!! Yummy!!」では、曲中に10月27日にNew Single「ハヅキ」のリリースと、そのシングルの表題曲が現在放送中のTVアニメ『SHAMAN KING』第3弾エンディングテーマに決定したという重大発表が告げられ、後ろ髪を引かれながらもライブを終えた。
なお、TVアニメ『SHAMAN KING』第3弾EDテーマは、10月下旬のオンエア開始を予定しているとのことなので、楽しみに待ちたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着