松坂桃李主演『孤狼の血 LEVEL2』×
s**t kingz、コラボダンスPVを公開 
白石和彌監督みずから16mmカメラで撮

8月20日(金)公開の映画『孤狼の血 LEVEL2』から、s**t kingzによるコラボダンスPVが解禁された。
『孤狼の血』は、第69回日本推理作家協会賞を受賞し、第154回直木賞候補作ともなった柚月裕子氏の同名小説の映画化作品。捜査のためなら違法行為も厭わない孤高のマル暴刑事・大上章吾(役所広司)と、その相棒の新米刑事・日岡秀一(松坂桃李)がある失踪事件を機に、暴力団同士の抗争に挑む姿を描いた。映画『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督がメガホンをとり、2018年の5月に劇場公開された。
続編となる『孤狼の血 LEVEL2』の舞台は、前作から3年後。広島の架空都市・呉原市の裏社会を治めていた刑事・大上章吾(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一の“その後”が完全オリジナルストーリーで描かれる。松坂桃李は、前作に引き続いて日岡秀一役で登場。今回は、建物3階から飛び降りるスタントや、カーアクションにも挑戦しているとのこと。また、日岡の前に立ちはだかる上林組組長・上林成浩役で鈴木亮平、日岡のスパイとして上林組に潜り込む近田幸太(通称:チンタ)役で村上虹郎、チンタの姉でスタンド「華」のママ・近田真緒役で西野七瀬、呉原市の暴力団・尾谷組組員・花田優役で早乙女太一、尾谷組の若頭・橘雄馬役で斎藤工が出演。さらに、殺人事件を日岡と共に捜査する広島県警本部・捜査一課の刑事・瀬島孝之役で中村梅雀、巨大組織・広島仁正会の会長・綿船陽三役で吉田鋼太郎らも登場する。メガホンをとったのは、前作から引き続いて、白石和彌監督。
s**t kingz
今回解禁されたのは、s**tkingzによるコラボダンスPV。s**tkingzはshoji・kazuki・NOPPO・Oguriからなるダンスパフォーマーグループ。アメリカ最⼤のダンスコンテスト『BODY ROCK』では、2010・2011年の2年連続で優勝した経歴を持ち、これまでにAAA、BLACK PINK、BoA、EXOE-girls、Hey!Say!JUMP、King&Prince、Kis-My-Ft2NCT U、Sexy ZoneSHINeeSUPER JUNIOR関ジャニ∞木村拓哉ジャニーズWEST、東⽅神起、三浦⼤知などの振付を約250曲以上⼿がけてきた。また、メンバーのOguriは、本作『孤狼の血 LEVEL2』に本名の小栗基裕(おぐりもとひろ)として出演している。

s**tkingzは、7月20日に行われた『孤狼の血 LEVEL2』完成披露プレミアイベントで、オープニングアクトとしてダンスを披露。コラボPVでは、映画本編の監督である白石和彌氏の演出のもと、映画の世界観とリンクする形でs**tkingzがパフォーマンスしている。なお、撮影では、白石監督自ら16mmカメラを回したとのこと。
(c)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

(c)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
『孤狼の血 LEVEL2』は8月20日(金)全国公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着