黒木渚、自身2度目の配信ライブ『死
に損ないのパレード』を発表

10月3日(日)に東京キネマ倶楽部でファンクラブ限定の単独公演『黒木渚 ONEMAN LIVE 2021『死に損ないのパレード』』(チケットSOLD OUT)を開催する黒木渚が、11月6日(土)21時から同ライブを編集したものを配信することをオフィシャルHPにて発表した。
こちらの配信ライブのチケットはファンクラブに入っていなくても購入可能。イープラスが運営するStreaming+にて本日・8月24日(火)22時より発売が開始されるとのこと。
黒木渚にとって2020年12月26日に開催した『黒木渚 Online Live 2020『ダ・カーポ』』以来、2度目の配信となるライブ。今年7月7日にリリースしたフルアルバム『死に損ないのパレード』を提げてのライブとなる。
前回の配信ライブでは構成、演出、装飾など全てをセルフプロデュース。全曲リアレンジ、さらに客席までをもステージにし、時間が巻き戻る逆再生演出や社会風刺を盛り込んだ紙芝居演出など、黒木渚ならではの演出が盛り込まれた。
また、本日21時から黒木渚オフィシャルYouTubeにて配信の『FM NAGISA『黒木渚の棘』』でライブについてのお知らせもあるとのこと。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着