podcast番組『speakeasy podcast』1
週間の海外ポップソングニュース【ホ
ールジーニューアルバム、ケイシー・
マスグレイヴス新曲、ケンドリック・
ラマーTDE脱退など】

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。
今週の気になるニューミュージック5選

●「I am not a woman, I'm a god」/ ホールジー

I am not a woman, I’m a god (from the IMAX Experience: “If I Can’t Have Love, I Want Po...
7月14日(水)に第一子となるエンダー・リドリー・アイディンを出産したホールジー。母として初のアルバム『If I Can't Have Love, I Want Power』が8月27日(金)にリリースされました。今作のコンセプトは、彼女自身が感じている妊娠や出産への喜びと恐怖。ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアッティカス・ロスがプロデュースし、フー・ファイターズのデイヴ・グロールなども演奏で参加しています。

●「justified」/ ケイシー・マスグレイヴ
Kacey Musgraves - justified

前作『Golden Hour』で、2019年グラミー賞の最優秀カントリー・アルバム賞と最優秀アルバム賞を受賞したケイシー・マスグレイヴス。今週はニューアルバム『star-crossed』を9月10日(金)にリリースすることを発表し、タイトルトラックも公開していました。さらに8月27日(金)には、アルバムから先行配信シングル「justified」もリリースになりました。
●「Someday」/ ワンリパブリック

OneRepublic - Someday (Acoustic) [Official Audio]
アメリカのポップ・ロックバンドで英語圏で絶大な人気を誇る、ワンリパブリックのニューアルバム『Human』が8月27日(金)にリリースになりました。9月10日(金)にはボーナストラックも収録した日本盤CDも発売されるようです。前作『Oh My My』から約5年ぶりのニューアルバムとなり、注目度は高いです。
●「One Night」/ グリフ
Griff - One Night (Official Lyric Video)
今年の『ブリット・アワード』でライジング・スター賞を受賞した20歳のシンガー、グリフ。6月にミックステープ「One Foot In Front Of The Other」をリリースして、わずか2ヶ月で8月27日(金)に次なる新曲「One Night」をリリースしました。
●「Remember」/ ベッキー・ヒル&デヴィッド・ゲッタ
Becky Hill, David Guetta - Remember (Official Video)
イギリスのシンガー、ベッキー・ヒルのデビューアルバム『Only Honest On The Weekend』が8月20日(金)にリリースとなりました。ベッキー・ヒルはもう既に10年近くのキャリアがあり数々のヒット曲を生み出していますが、スタジオアルバムとしてはこれが初となります。今週のUKシングルチャートで3位まで上がってきた、6月に先行配信したデヴィッド・ゲッタとの「Remember」も、もちろん収録されています。
●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●
今週Spotifyがこの夏最もストリーミングされた曲リストを発表しました。

「Songs of Summer」として公開された同リストには、2021年の5月29日(土)から8月22日(日)の間にSpotifyでストリーミングが多かった曲が並べられています。
Olivia Rodrigo - good 4 u (Official Video)
最も多かったのはオリヴィア・ロドリゴの「good 4 u」。
Måneskin - Beggin’ (Official Video)
そして今年『ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021』で優勝し、音楽界に旋風を巻き起こしているイタリアのバンド、マネスキンの「Beggin'」、ラテン語圏を中心に大ヒットとなっているラウ・アレハンドロの「Todo de Ti」が続きます。
トップ25までがこのリストには並んでいますが、オリヴィア・ロドリゴはアルバム『SOUR』から合計6曲がランクインしています。

そして大きな話題でいうと、ケンドリック・ラマーが1年以上ぶりにSNSを更新して、「nu thoughts」というフォルダの画像と、メッセージを掲載したウェブサイトへのリンクを投稿。その中で自身を世に出すことになったアメリカ・ロサンゼルスの音楽レーベルTDE(Top Dawg Entertainment)での最後のアルバムに取り組んでいることを発表しました。16歳の時から17年間を共にし、2011年の『Section.80』、2012年の『Good Kid, M.A.A.D City』、2015年の『To Pimp a Butterfly』、2017年の『DAMN.』という全てのアルバムをリリースしてきたTDEを脱退するということになります。具体的なリリース日などはまだ明かされていませんが、この声明により、約4年振りにニューアルバムが発売されることが明らかになりました。
それでは最後にチャートの動きです。USシングルチャートはザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの「Stay」が1位をキープ。リゾとカーディBの「Rumors」は初登場で4位にランクインしました。
Lizzo - Rumors feat. Cardi B [Official Video]
USアルバムチャートはビリー・アイリッシュの『Happier Than Ever』が今週も1位を獲得。カントリーミュージックデュオのダン+シェイが8月13日(金)にリリースした『GOOD THINGS』が初登場で6位にランクインしています。
Dan + Shay - Steal My Love (Official Music Video)
UKシングルチャートではエド・シーランの「Bad Habits」がまたしても1位に。ちなみに先週リリースになったエド・シーランの新曲「Visiting Hours」も今週集計分でトップ10に入ってきそうです。23日(月)までの中間集計では5位でした。
Ed Sheeran - Visiting Hours [Official Performance Video]
UKアルバムチャートではザ・キラーズの『Pressure Machine』が初登場1位に。ザ・キラーズはこれにより7作連続でUKアルバムチャート初登場1位を獲得したことになり、イギリス以外のアーティストとしては史上初となります。

The Killers - Runaway Horses (Live From Jimmy Kimmel Live! / 2021)
8月27日(金)配信の『speakeasy podcast』(#125)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着