Aisho Nakajima、1stミニEP『Sleept
alk』本日リリース  「自己愛、セッ
クス、愛への渇望」

東京を拠点に活動するクィア・アーティスト、Aisho Nakajimaが1stミニEP『Sleeptalk』が本日9月1日(水)にリリースされた。
2020年に1stシングル「Over This」をリリースし、アーティストとしてのキャリアを本格的に始動させたAisho Nakajima。自身が書いたリリックと繊細かつエモーショナルな声で注目を集め、同年には「Giddy Up」「Fuck U Tonight」「i missu」といった3作のシングルをリリース。また、8月20日(金)にリリースされた青山テルマの最新シングル「Yours Forever」への参加でも話題を呼んだ。

今作『Sleeptalk』には先行シングル「Love me for me」「Needed」に加え、新曲「Midnight tipsy」も含む全3曲入りの作品。 自分の想いを1曲1曲に落とし込み、寝言でしか言えない赤裸々とした感情や、口が裂けても言えない経験を歌詞に綴っている。ベッドルーム・ポップなビートに自己愛、セックス、愛への渇望など、悲痛な夢日記をコンセプトに制作されたという。

作詞、レコーディング、ミックスは自身が初めて担当。これまで以上にパーソナルな一面を表現しており、Aisho Nakajimaの世界観を存分に味わうことができる作品となっている。


【リリース情報】

Aisho Nakajima 『Sleeptalk』

Release Date:2021.09.01 (Wed.)
Label:Aisho Nakajima
Tracklist:
01. Love me for me
02. Midnight tipsy
03. Needed

■Aisho Nakajima: Twitter(https://twitter.com/aishooo74) / Instagram(https://www.instagram.com/aishonakajima/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着