超特急

超特急

超特急、
新曲「같이 가자(カチ カジャ)」の
配信リリースが決定!

5人組ダンス&ボーカルグループの超特急が、9月15日に新曲「같이 가자(読み: カチ カジャ)」を配信リリースすることが決定した。7月には純度120%のサンバ曲「CARNAVAL」をリリースし、ブラジリアンな熱い風を巻き起こした彼らだが、今回はK-POP風のナンバーで180度異なるスタイルを表現。リリックも日本語、英語、韓国語を取り交ぜて、世界基準のダンスミュージックを放つ。

前作「CARNAVAL」はLINE MUSICで連日チャート1位を独走し、発表後わずか1週間で1000万回再生と驚異的な記録を打ち立てた超特急。カーニバル風のド派手な衣装に、本場のブラジル人ダンサーを率いて踊りまくるMVでも観る者の度肝を抜いた。そこから一転、韓国語で“一緒に行こう”という意味を持つ「같이 가자」は、ボーカル・タカシの歌声が突き抜ける爽快なハウスチューン。今、世界で注目を集めるK-POPのエッセンスを超特急流に昇華したグルーヴィンなサウンドは、聴くだけで心が躍り、身体が揺れて、“世界中を笑顔にする”という彼らのモットーを見事に体現している。

また、歌詞には英語のみならず、“괜찮아(大丈夫)”、“가즈아(行こう)”といった韓国語もふんだんに盛り込まれ、なんと日本語を合わせた3ヶ国語で韻を踏んでいる箇所も! いずれか一つの言語だけでも楽曲のアッパーでポジティブなメッセージが伝わるリリック構成となっており、いわば、超特急史上最高にワールドワイドな楽曲とも言えるだろう。

加えて本作「같이 가자」は、『高校生ダンスプロジェクト』の課題曲にも決定。リリース日の9月15日に振り付け動画が公開され、グランプリを獲得すると、なんと超特急との共演が叶うという夢の企画だ。その他にメンバー賞や参加賞も設定されており、応募資格は高校生のみ。なんと飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しているYUMEKIが振付を手がけるので、高校生の皆さんは、この機会に奮ってご応募いただきたい。

「CARNAVAL」を生んだ“こんな時期だからこそ日本を、世界を元気にしたい!”と願う彼らの想いは、今回の「같이 가자」でも健在。最新型の“アガる”ナンバーで、どれだけダイナミックなダンスパフォーマンスを見せてくれるのか、期待は高まるばかり。12月に迎える結成10周年と、それを記念した11月23日のさいたまスーパーアリーナ公演を前に、ますます加速する超特急の動向に注目だ。

【コメント】

■カイ
新曲「같이 가자」がリリースされます!
前作ではサンバをやらせていただきましたが、今作ではK-POP風ナンバーとなっています。
可愛らしいサウンドとポップな語感の歌詞がとても格好良い曲です。
タイトルの通り、超特急と一緒に進んでいきましょう。
日本のみならず世界中でこの曲を踊ってもらえることを願っています。

■リョウガ
ブラジルの次は韓国…ッ
本当に超特急の行き先は誰も予想出来ないでしょう(^o^)
きっと誰が聴いてもリズムに乗れるテンションの上がるこの曲で高校生も絡めて素敵なイベントもあるということで、これもとても楽しみです。
明るい未来に向かってカチカジャ(^o^)

■タクヤ
ようやくかっこいい超特急の登場です。
日本語、英語、韓国語を織り交ぜた歌詞とノリノリな曲調が最高に楽しめる楽曲です。
この曲をテーマに高校生ダンスプロジェクトを開催します。ぜひ僕たちと踊りましょう。

■ユーキ
今回の新曲「같이 가자」は
“世界中を笑顔にする”をテーマに
ボーカルのタカシが初めて韓国語の歌詞に挑戦し、なんといっても『高校生ダンスプロジェクト』の課題曲として全国の高校生と共につくりあげるスペシャルな企画に挑戦します!
そして今回の振り付けを手がけてくださるダンサーが韓国でいま大活躍している日本人ダンサー「YUMEKI」さんによる振り付けで、個人的にもとてもわくわくしています!

リリース日の9月15日に振り付け動画が公開され、同時に応募の受付も開始されます!!
全国の高校生のみなさんが、グランプリを目指して是非参加していただけたら嬉しいです!

■タカシ
またまた新たな挑戦をしています。
僕たちと一緒に歌って踊れるかっこいい楽曲になっていますので是非みなさん聴いてください!韓国語にも初挑戦してますのでそこもチェックして下さい。
超特急

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着