山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-テレビ放送決定!

山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-テレビ放送決定!

山崎育三郎 Premium Symphonic Conc
ert Tour 2021 -SFIDA-テレビ放送
決定!

全国ツアーファイナル、TV放送決定!!

NHK大河ドラマ「青天を衝け」、ミュージカル、ラジオ番組のパーソナリティなど、様々な場面で大活躍中の山崎育三郎
カバーアルバムかくあるべき!名曲に新たな価値を生み出す山崎育三郎というスタンス。
https://utaten.com/specialArticle/index/3128
 
そんな山崎が9月3日、全国ツアー「billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-」の、ファイナルを迎えた。
全曲、フルオーケストラアレンジで披露するそのステージは圧巻で、「僕こそ音楽」など、自身のミュージカル人生を振り返る楽曲のメドレーや、「美女と野獣」や「ホール・ニュー・ワールド」などディズニーの楽曲もたっぷりと披露し、観客を沸かせた。
会場となった東京芸術劇場は、山崎の通っていた大学があった場所にほど近く、在学中に「レ・ミゼラブル」を自主制作で上演したことや、同じく在籍中の19歳の時に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに挑み、2万人の中から選ばれたエピソードなどを、ユーモアを交え披露し観客を楽しませた。
また、今年の全国高等学校野球選手権大会の開会式にて、アカペラでフルコーラスの三番までを独唱し、大きな反響を呼んだ「栄冠は君に輝く」も、この日はフルオーケストラで披露。
続けて、スポーツや吹奏楽など、全ての頑張る学生に向けたエールソング「誰が為」。
昨年の甲子園出場が決まっていたにも関わらず、新型コロナウィルスの影響で中止になり試合が出来なくなってしまった元高校球児たちと山崎が対談し、彼らが悔しい想いをしたこと、そのときお父さんお母さんに支えてもらった感謝を歌詞にのせたこの曲を、想いを込めて歌い上げた。
最後の曲は、〝一番大切な人を思い浮かべながら聴いてほしい〟という「君に伝えたいこと」。
楽曲にのせ、多くのファンからから寄せられた大切な人の写真がスクリーンちりばめられ、大きな感動を呼んだ。
2部制に分かれ2時間半に及ぶ、山崎の想いが詰まった優しくも熱いステージ。
全ての曲を歌い終えると、会場は全員がスタンディングオベーションとなり、割れんばかりの拍手が鳴り響いていた。
山崎は、大河ドラマ「青天を衝け」にて伊藤博文役で出演中、11月には映画「ミュジコフィリア」が公開予定で、10月からは、日本テレビ系「おしゃれクリップ」(日曜よる 10時 新番組)のMCも務める。
〝SFIDA〟その言葉通り挑み続ける、今後の山崎育三郎から、まずます目が離せない。
なお、10月30日にTBSチャンネル1で、この日の模様が放送されることが発表された。
今回のツアーに来れなかった方、またもう一度観たい方は、ぜひチェックしてほしい。
billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-セットリスト
[1部]
OVERTURE(1)
僕こそ音楽(ミュージカル「モーツァルト!」)
俺は流れ者(ミュージカル「レディ・ベス」)
ALWAYS ON MY MIND(ミュージカル「プリシラ」)
True Colors(ミュージカル「プリシラ」)
カフェソング(ミュージカル「レ・ミゼラブル」)
彼を帰して(ミュージカル「レ・ミゼラブル」)
ホール・ニュー・ワールド(アラジン)
フレンド・ライク・ミー(アラジン)
SUN AND MOON(ミュージカル「ミス・サイゴン」)
WHY GOD, WHY?(ミュージカル「ミス・サイゴン」)
最後のダンス(ミュージカル「エリザベート」)
[2部]
OVERTURE(2)
Congratulations
いのちの理由
君はともだち(トイ・ストーリー)
美女と野獣(美女と野獣)
ひそかな夢(美女と野獣)
栄冠は君に輝く
誰が為
OVERTURE(3)
Wonderland
君に伝えたいこと
音楽監修・ピアノ 宗本康兵
[番組タイトル]
billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-(仮)
●放送局
TBSチャンネル1
●番組ホームページURL
●出演
山崎育三郎/【指揮】栗田博文/新日本フィルハーモニー交響楽団
●番組内容
山崎育三郎、初のフルオーケストラコンサートをテレビ初独占放送! ツアーファイナルを飾った2021年9月3日開催の東京公演を、必見のスペシャルインタビュー付きでお届けする。
数々の著名なミュージカルやテレビドラマなどに出演し、抜群の演技力と歌唱力で魅了する山崎育三郎が、自身初となるフルオーケストラとのコラボレーションコンサートに挑戦!
ミュージカル『モーツァルト!』より「僕こそ音楽」、ディズニー作品からは「美女と野獣」、ツアーでお馴染みの「Congratulations」、今年8月にリリースした「誰が為」など、これまで演じてきた作品のナンバーや自身のオリジナル楽曲の数々をフルオーケストラアレンジにて披露する。
ツアータイトル“SFIDA”(伊語で「挑戦」の意)の名の通り、オーケストラに真っ向勝負を挑む山崎が新たな舞台でどんな進化を見せるのか。どうぞお見逃しなく!
【収録】2021年9月3日(金) 東京芸術劇場 コンサートホール
【放送】2021年10月30日(土)午後7時~午後9時(TBSチャンネル1)
Photo:Masanori Naruse

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着