YOASOBI 新曲「大正浪漫」MVティザー映像&ジャケット公開!

YOASOBI 新曲「大正浪漫」MVティザー映像&ジャケット公開!

YOASOBI 新曲「大正浪漫」MVティザー
映像&ジャケット公開!

新曲「大正浪漫」MVティザー映像&ジャケット公開!

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI
2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。
「夜に駆ける」の歌詞の意味とは?YOASOBIが物語を音楽で表現した世界に浸る
https://utaten.com/specialArticle/index/4991
今年の1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴びているうえ、オリコンデジタルアルバムランキングでは5週連続1位を獲得、収録されている7曲もApple MusicチャートTOP15以内にランクイン。
立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得した。
2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催。6月に発表されたBillboard Japanの2021年上半期チャートでは、アーティスト・ランキング“Billboard JAPAN TOP Artists”で首位を獲得、その勢いのまま配信された最新曲「三原色」は即座に配信チャートで34冠を達成。
7月ユニクロ「UT」とのコラボで、ユニクロ有明本部内のUNIQLO CITY TOKYOにて開催した無料配信ライブ『SING YOUR WORLD』では同時接続者数28万人を記録するなどその勢いはとどまることを知らない。
そんなYOASOBIが、2021年9月15日(水)に配信リリースする新曲「大正浪漫」ミュージックビデオのティザー映像が本日YouTubeにて公開となった。
新曲「大正浪漫」は、昨年7月に小説投稿サイト「monogatary.com」と双葉社で共同開催された原作募集コンテスト「夜遊びコンテストvol.2」にて、2,086作の投稿の中から大賞を受賞した小説『大正ロマンス』(NATSUMI 著)を原作に制作された楽曲。
今年1月にリリースされたYOASOBIの1st EP『THE BOOK』に小説の全文が掲載されるなど注目が集まるなか、満を持してのリリースとなる。
リリース目前で、配信ジャケットも公開となった。本日公開されたティザー映像は、楽曲のタイトルからも連想されるレトロな雰囲気の映像にのせて、ボーカルikuraによる朗読で原作小説「大正ロマンス」の一節を聴くことが出来る。
映像の最後には、新曲「大正浪漫」の一節が流れるなど、配信リリースへの期待が高まる内容となっているので、是非チェックして欲しい。
◆YOASOBI「大正浪漫」teaser

楽曲情報
2021年9月15日(水)配信リリース
「大正浪漫」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「大正ロマンス」「大正浪漫」(NATSUMI 著)
「大正ロマンス」

時翔のもとに届いた不思議な手紙。
100年前を生きる千代子が書いたものらしい。
思いがけず始まった“文通”で距離を縮めるふたりだったが___
令和と大正、時を超えた恋の行方は?
さらに9月16日(木)には、原作小説『大正ロマンス』に大幅な加筆修正を行い、改題した『大正浪漫』(NATSUMI 著)の書籍も発売!小説『大正浪漫』は、現代に生きる主人公・時翔と100年前の大正時代を生きる千代子との、時代を越えた“文通”から繰り広げられる、切なくも美しい恋模様を描いた物語となっており、発売前にして重版が決定するなど盛り上がりを見せていた。
書籍の限定版には、ボーカル・ikuraとポップスピアニストのハラミちゃんによるスペシャルセッション映像が収録されたBlu-rayも付属。
新曲「大正浪漫」ならではのシチュエーションと、袴をまとった二人が、新曲「大正浪漫」と「もう少しだけ」のセッションを披露している。
そしてハラミちゃんのYouTubeチャンネルにもikuraがゲスト出演しているので、そちらも要チェック!
加えて、YOASOBIのお馴染みのキービジュアルが“大正浪漫”風に衣装替えをしたイラストがデザインされた「オリジナルポストカード」と「オリジナルしおり」も封入されるなど、豪華な内容となっている。
限定版・通常版共通でikuraによる朗読動画も収録されているので、こちらもお見逃しなく。
また、昨年発売され13万部の売上を記録している『夜に駆ける YOASOBI小説集』の文庫版も同日発売!YOASOBI楽曲の原作小説である、『タナトスの誘惑』『夜に溶ける』(星野舞夜 著)、『夢の雫と星の花』(いしき蒼太 著)、『たぶん』(しなの 著)、『世界の終わりと、さよならのうた』(水上下波 著)の4作に加え、文庫版限定で『それでも、ハッピーエンド』(橋爪駿輝 著)を収録。
加えて、各楽曲のMVクリエイターによるオリジナルイラストも収録されるなど、文庫化でさらにボリュームアップした本作も要チェック。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着