2年目突入「ダイの大冒険」新ビジュ
アル、OP主題歌など発表 330万円の
チェスセットも発売

(c)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 10月から放送2年目に突入する「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の1周年記念配信イベントが9月12日に実施され、2年目新ビジュアル、新たなオープニング主題歌、受注生産のチェスセットの発売などが発表された。
 2020年10月にスタートした同作は、三条陸氏が原作、稲田浩司氏が作画を務め、1989~96年に「週刊少年ジャンプ」で連載された人気漫画の再アニメ化。伝説の“竜の騎士”の血を引く少年ダイ(CV:種崎敦美)が、かつて魔王ハドラー(関智一)を倒した勇者アバン(櫻井孝宏)に弟子入りし、“アバンの使徒”として、ハドラーすらも部下として従える大魔王バーン(土師孝也)の魔の手に立ち向かっていく。
 2年目ビジュアルには、輝きを放つダイの剣を構える勇者ダイ、魔法使いのポップ(豊永利行)、武闘家のマァム(小松未可子)らアバンの使徒一行と大魔王バーンの姿が描かれ、最後の戦いを予見させるものになっている。
 新オープニング主題歌は、シンガーソングライターの向井太一が同作のために書き下ろした新曲「Bravest」に決定し、10月2日放送回からオンエアされる。向井は「ファンのみなさんが、より気持ちが入るように……そんな曲になればいいな、と思っております。2年目も一緒に楽しんでいきましょう」と視聴者に呼びかけている。
(c)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京(c)2020, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.(c)T-ARTS(c)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. また、放送1周年を機に“ゴメちゃん”ことゴールデンメタルスライムの純金像も制作された。今後何らかのかたちで展示される可能性があるという。
 そのほか、超魔生物と化したハドラーが第44話でバーンから賜ったオリハルコン製のチェス駒を再現する“1周年記念チェス”の発売も決定。第45話から登場する“ハドラー親衛騎団”のもとになったものと同じデザインのチェスピース(全32個)はシルバー製で、収納ディスプレイスタンドや木製チェス盤のほか、特典として、アニメ版キャラクターデザインを手がける宮本絵美子によるハドラー親衛騎団の描き下ろしサイン入り色紙が付属する。価格は330万円(税込み)で、11月初旬からユートレジャーコンセプトストア池袋とユートレジャーオンラインショップにて受注生産で予約受け付けを開始する(https://u-treasure.jp/licensor/dq-dai)。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着