「ルパン三世 PART6」五エ門のキャラ
PV公開 栗田貫一らメインキャストか
らコメントも

原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV 10月9日から放送される「ルパン三世 PART6」のキャラクターPVが公開された。第1回は剣豪・石川五エ門にスポットを当てた内容となっている。また、栗田貫一らメインキャスト陣からの意気込みコメントも披露された。
 「ルパン三世」アニメ化50周年を記念して制作される今シリーズの1クール目ではミステリーをキーワードとした謎解き物語が展開。ロンドンを舞台に、英国政府を影で操る謎の組織レイブンが隠したお宝を狙うルパン一味の前に、スコットランドヤードやMI6、銭形警部、さらには名探偵シャーロック・ホームズまでもが立ちふさがる。シリーズ構成を推理小説作家の大倉崇裕が務め、各話脚本に辻真先や押井守といった著名クリエイターが参加する。
 五エ門のキャラクターPVは、新作「PART6」本編のカットで構成。風来坊だが、いざというときに頼れるルパンの仲間で、居合抜きの達人として愛刀“斬鉄剣”を振るう十三代目・石川五エ門の魅力が描かれる。
 放送開始に向け、ルパン三世役で主演を務める栗田は「先日、夢に山田康雄さん(ルパン三世の初代声優)が現れまして、『割れたガラスの上を歩くような気持ちでルパン三世を演じてくれ』とおっしゃいました。目が覚めた時、心が引き締まる思いがありました」と不思議な体験を振り返っている。
 なお今シリーズでは、50年以上にわたってルパン三世の相棒・次元大介を演じ続けてきた小林清志が降板し、新たな次元役として大塚明夫が出演する運びとなっている。初回放送では、小林が最後に次元を演じる「EPISODE 0 ―時代―」がオンエアされ、それ以降の放送回では大塚が次元役を担当する(https://anime.eiga.com/news/114244/)。
 栗田、五エ門役の浪川大輔、峰不二子役の沢城みゆき、銭形警部役の山寺宏一からのコメント全文は以下のとおり。
【栗田貫一(ルパン三世役)】
 先日、夢に山田康雄さん(ルパン三世の初代声優)が現れまして、「割れたガラスの上を歩くような気持ちでルパン三世を演じてくれ」と仰いました。目が覚めた時、心が引き締まる思いがありました。
 今作はとにかく脚本が奇想天外で面白い作品になっています! アニメ化50周年ということもあり、ぜひ多くの皆様にご覧いただきたいです。
【浪川大輔(石川五エ門役)】
 今回の「ルパン三世 PART6」は、テーマが「ミステリー」ということで、今までの作品のテイストも入りつつ、さらなる物語の展開も期待できる作品となっています。ぜひお楽しみいただけるとうれしいです。
【沢城みゆき(峰不二子役)】
 毎度新シリーズのたびにチャレンジングなシリーズが続いてきましたが、今回の「PART6」では、さらに! と言っていいのか、今までとはまた違った挑戦的なシリーズとなっています……! というのも、ロンドンを舞台に、シャーロック・ホームズVSルパン三世というミステリーがベースになってはいるのですが、合間にオムニバス的にあっと驚くような豪華脚本家の方々が書いてくださった話も織り込まれていて、これが本当に、もう一度言いますね、本当に、十人十色……! どうぞご期待ください!
【山寺宏一(銭形警部役)】
 ストーリーも素晴らしいし、登場人物も魅力的です! 制作チームや演じる僕たちが力を注いで、今、まさに見ていただきたい「ルパン三世」の世界をつくりあげていますので、ぜひ皆様ご期待ください!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着