崎山蒼志、いきものがかり水野良樹と
共作の新曲「風来」が神尾楓珠主演ド
ラマ『顔だけ先生』主題歌に

崎山蒼志の新曲 「風来(読み:ふうらい)」が、10月9日(土)から放送の東海テレビ・フジテレビ系放送となる土ドラ『顔だけ先生』の主題歌となることが発表された。
この楽曲は、いきものがかり・水野良樹との共作で、崎山蒼志の新たな一面を見ることが出来る一曲となっている。
現在TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期(2クール目)のエンディングテーマとなっている最新シングル「嘘じゃない」のミュージックビデオがYouTube再生回数520万回を突破し話題を呼んでいるほか、10月15日(金)公開の映画『かそけきサンカヨウ』(監督:今泉力哉、主演:志田彩良)の主題歌「幽けき」を担当することも発表されているが、映画・アニメ・CMと多方面からのオファーが鳴りやまない状況の中、新たなタイアップの決定となった。
『顔だけ先生』は“顔は満点、中身は赤点”な非常勤講師の遠藤一誠(神尾楓珠)が、亀高千里(貫地谷しほり)らが勤める高校で様々な問題を解決したり、しなかったりする学園コメディ。生徒役にはNEXTブレイクが期待される次世代スターたちの出演が決定している、秋ドラマの超注目作品となっている。
「風来(読み:ふうらい)」のリリース等情報は、毎週水曜日に自身が発信しているYouTube Live「崎山時間」やSNSにて追って発表となる予定。
■崎山蒼志コメント
崎山蒼志
この度ドラマ「顔だけ先生」の主題歌として、「風来」を、大尊敬する水野良樹さんと書き下ろしました。主人公の遠藤先生の自分勝手ながらも知らぬ間に皆に影響を与えている姿が"我儘な風"のように思え、歌詞を書きました。時にさっと悩みを攫ってくれるような、ですが本人は至って飄々としている。そんな遠藤先生を次第に求め出すようなイメージです。脚本もとても面白く拝見しました。素敵なドラマにこの曲がどんな風にかかるのか、今からわくわくしています。
水野良樹さんと音楽を作れたこともこれまた一生の思い出です。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着