15歳の新鋭・aoがメジャー・デビュー
 Chocoholicが編曲/トラック手がけ
たシングル「Tag」リリース

現在15歳、中学3年生のSSW・ao(アオ)がニュー・シングル「Tag」を9月22日(水)にリリースする。
昨年9月に自主リリースした、ESME MORIを編曲に迎えた楽曲「no THANKYOU」でも注目を集めたao。自身が14歳のときに完成させたという今作「Tag」は、夢を追いかけ現実に追いかけられる自分自身を「Tag」=“鬼ごっこ”になぞらえ、本人が作詞作曲した楽曲。編曲/トラック制作はプロデューサーのChocoholicが手がけている。

また、同楽曲のMVもリリースと当日0時に公開予定。監督と務めたのは数多くのアーティストのMVやライブ作品を手がける映像ディレクター・ウスイヒロシ。追いかけ、追いかけられる姿を、対照的な白と黒の衣装を纏うことで表現したという。

aoについて、ウスイヒロシは「この歌声を聞いて、未来を想像するだけで、眩しい。どんな『aoワールド』が広がってゆくのか? サイコーに楽しみです!」とコメントしている。
ao


【リリース情報】

ao 『Tag』

Release Date:2021.09.22
Tracklist:
1. Tag

■ ao オフィシャル・サイト(http://ao-music.net/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着