LinQ

LinQ

LinQ、金子みゆの東京 生誕祭ライブ
を開催「18歳も地道にコツコツと頑張
っていきます!」

九州発のアイドルグループ・LinQが18日、AKIBAカルチャーズ劇場にて「金子みゆ生誕ライブ♡恐れを知らない18さいになりました!」を開催。金子さんの18歳をメンバー、ファンで祝福した。

金子さんはLinQに加入して4年目。TikTokや“きょうのアイス”更新など個人のSNSでも人気だ。8月13日に18歳の誕生日を迎え、地元・福岡では8月にソロ生誕祭を開催済みだったが、今回、2ヶ所で生誕ライブをやりたいという本人の希望もあり、メンバー全員参加での生誕祭ライブを改めて東京で開催した。
ライブは『人生最強・花景色』から勢いいっぱいにスタート。このあと『チャイムが終われば』『ヒトリジメ』など、全体的に可愛いめの楽曲が目立つセットリストとなった。
ステージ中盤には、金子さんが新曲衣装から、涼やかな白いセーラー型の衣装に着替え、ソロ曲『イチバン独占希望』を披露。メンバーの中でもひときわ甘いボーカルの金子さんが元気に可愛く跳ねるように歌う姿で会場のファンを魅了していた。
MCコーナーでは『ヒトリジメ』や『イチバン独占希望』といった“独占欲”が強い(!?)セットリストにちなんでか、「第一回LinQ椅子独占ゲーム」を実施。いわゆる椅子とりゲームだが、LinQの楽曲を流しながら椅子の回りをぐるぐる回り、曲が止まったところで一つ少ない椅子を奪い合う。メンバーたちはキャーキャーとはしゃぎながら盛り上がり、結果新メンバーの大空莉子さんが優勝した。
8月にリリースされたばかりのニューデジタルシングル『FUKUOKA。〜福を可するのだ♪〜』ももちろん披露。この日も感染対策のため、観客は声を出しての応援ができなかったが、メンバーが振りをレクチャーし、場内一体となって楽しい雰囲気で盛り上がった。
『15センチの恋』は、前リーダー・吉川千愛さんが自ら作詞しグループに残した楽曲。ここでもメンバーたちの可愛さをたっぷりと堪能でき、そして『祭りの夜〜君を好きになった日〜』で、夏の終わりを惜しむようなお祭り感いっぱいのパフォーマンスで、ライブは一区切り。金子さんのバースデーセレモニーへと移った。
メンバーからの歌やプレゼント贈呈で祝福された金子さん、「17歳の1年は、SNSなどを通じて知名度も上がって、初めてのたくさんの方に知ってもらえるチャンスが増えたかなと思います。18歳ではもう一歩上の段階にいかなければと思うので、SNSもさらに頑張っていきたいと思いますし、こうやって初めての方とか学生の方にたくさんの方に会えることが嬉しい! これからも地道にコツコツと頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」と18歳の意気込みを語った。
そして“替玉”(アンコール)のステージでは『祭高音頭』『ハレハレ☆パレード』といった楽しさ全開の楽曲で大きな盛り上がりの中、ステージの幕をおろした。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着