『FUKUOKA COLLECTIVE』9月はyonawo
をピックアップ 2本立ての特集を配
信 & 放送

福岡の音楽とユース・カルチャーを発信する番組『FUKUOKA COLLECTIVE』の最新回が公開された。
9月は福岡発の4人組バンド、yonawoをピックアップ。今回は2本立ての特集となっており、前編となる「eye side」ではyonawoが福岡の“通り”をカメラ片手に散策。メンバーが撮影した写真の“視点”を通して、福岡の魅力を再確認していく。福岡の街中には沢山の魅力的な“通り”があるが、今回yonawoがセレクトしたのは那の津通り(福岡市中央区・長浜〜荒戸エリア)と高宮通り(福岡市中央区・平尾村)。田中慧(Ba.) & 野元喬文(Dr.)ペアと、荒谷翔大(Vo.) & 斉藤雄哉(Gt.)ペアの2組の対比が笑いを誘う、地元愛溢れるほのぼの散策ロケとなった。

後編となる「think side」では、8月にリリースした2ndアルバム『遙かいま』について、薬院の人気雑貨店HIGHTIDE STORE FUKUOKAにて屋外インタビュー。前作からおよそ9ヶ月ぶりという短期間で2ndアルバムをリリースした彼ら。今作を制作するまでの心境の変化や環境の変化から、新作『遙かいま』についてじっくりと語っている。

YouTube版『FUKUOKA COLLECTIVE』ではスペースシャワーでのオンエアに先駆け期間限定公開となっており、フル・バージョンはスペースシャワーTV『FUKUOKA COLLECTIVE Remix』でオンエアされる。
【番組情報】

『FUKUOKA COLLECTIVE Remix MC: ICARUS PICK UP: yonawo』

初回放送:2021年9月23日(木) 25:30〜26:00
リピート放送:2021年10月14日(木) 25:30〜

■ 番組詳細(www.spaceshowertv.com/sp/program/special/2101_fukuokacollectiveremix)

■FUKUOKA COLLECTIVE: Twitter(https://twitter.com/fuk_collective) / Instagram(https://www.instagram.com/fukuokacollective)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着