クボタカイ、1stALリリース記念ツア
ー完走 ファイナル公演で初披露の新
曲「エックスフレンド」リリース決定

Live Photo by ヤマダマサヒロ

ラッパー/SSWのクボタカイが今年4月にリリースした1stアルバム『来光』のリリースを記念したツアー『来光参拝』を全国4都市で実施。9月3日(金)のZepp Tokyo(東京)を皮切りに、NAGOYA CLUB QUATTRO(愛知)、Zepp Fukuoka(福岡)、そして先日9月19日(日)にBIGCAT(大阪)でファイナルを迎えた。
本ツアーではNovel Core(東京)、kojikoji(名古屋)、みゆな(福岡)、eill(大阪)といった豪華ゲストとともにツアーを行い、全4公演オープニング・ゲストには10代を中心に注目を浴びるA夏目が登場した。

アルバム『来光』の収録曲を中心としたセットリストで構成された本ツアーは、プロジェクション・マッピングや照明の演出が映える大きな白いスクリーンと合わせるような白い衣装を身に纏いクボタカイが登場。「Youth love」「TWICE」とラップ曲からスタートし、初日となったZepp Tokyoでは、このツアーに向けた自身の思いや緊張を語る一場面も。
中盤では、1st EP『明星』にも収録された「せいかつ」をギターの弾き語りで披露。DJセットでのライブを行なってきたクボタカイの初めての弾き語りで、これまでとは違った一面を見せた。

また、各公演に登場したゲストとは、コラボ楽曲も披露。東京公演ではシークレット・ゲストとしてクボタカイと親交深いMega Shinnosukeと「兄弟feat.クボタカイ」、福岡ではRin音と「春にふられてfeat.クボタカイ」、みゆなと「あのねこの話」、さらには「MIDNIGHT DANCING」のMVを彩ったjABBKLABがバック・ダンサーとして登場、そして名古屋公演とファイナル大阪公演ではkojikojiと「パジャマ記念日feat.kojikoji」を披露しファンを沸かせた。
終盤では未発表の新曲や、「インサイダー」といったアップテンポでノリの良い楽曲で盛り上げ、アンコールではアルバムの1曲目に収録されたメッセージ・ソング「僕が死んでしまっても」を歌い上げ、切ない歌詞が胸に迫る「MENOU」を披露して終演となった。

そして、ファイナルの大阪公演BIG CATでは新曲「エックスフレンド」を初披露。同曲は9月24日(金)にリリースされることも発表された。
【リリース情報】

クボタカイ 『エックスフレンド』

Release Date:2021.09.24 (Fri.)
Tracklist:
1. エックスフレンド

■ クボタカイ オフィシャル・サイト (https://www.kubotakai.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着