星野源が率いたインストバンドSAKEROCKをAWAで一挙配信!

星野源が率いたインストバンドSAKEROCKをAWAで一挙配信!

星野源が率いたインストバンドSAKER
OCKをAWAで一挙配信!

インストゥルメンタル・バンドSAKEROCKを「AWA」で一挙配信!

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:冨樫晃己)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2021年9月22日より2015年に惜しまれつつも解散した、インストゥルメンタル・バンド「SAKEROCK」の楽曲を一挙配信開始いたしました。
星野源の『Week End』は、なぜ唐突に「電波」が出現するのか?
https://utaten.com/specialArticle/index/1350
今回配信される作品は、1stアルバム『LIFE CYCLE』をはじめ、最後のアルバムとなった『SAYONARA』や音楽を担当した映画『キャッチボール屋』のオリジナルサウンドトラックまで、全8タイトルとなります。
AWAでは、楽曲配信を記念して、人気作品をまとめたプレイリスト「SAKEROCKのCLASSICS」を公開。
ぜひ、SAKEROCKの軌跡を詰め込んだ楽曲の数々をお楽しみください。
■『SAKEROCKのCLASSICS』(一部掲載)
01. スーダラ節
02. MUDA
03. 会社員
04. サケロックのテーマ
05. 生活
06. Emerald Music
07. 慰安旅行
08. エイト・メロディーズ
09. One Tone
10. 今の私
11. 餞
12. Green Mockus
13. Orion
14. 老夫婦
15. インストバンドの唄
16. KAGAYAKI
17. 千のナイフと妖怪道中記
18. ラディカル・ホリデー
19. おじいさん先生
20. WONDER MOON
▶︎プレイリスト
■SAKEROCK
2000年から2015年まで活動した日本のインストゥルメンタル・バンド。
メンバーは星野源、伊藤大地、浜野謙太、田中馨、野村卓史の5人。
様々な音楽的要素と無駄な感覚を多分に含んだ楽曲と活動で人気を博した2000年代の東京を代表するバンドである。
オリジナルアルバムを5枚リリースしている他、映像作品やサウンドトラックなども多数リリースしている。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着