髙橋真梨子、“最後の全国ツアー”来
年1月より開催&伝説ライブ5作品のブ
ルーレイ・CD発売

コンサート活動を主軸に音楽活動を行ってきた髙橋真梨子が、2020年に自身のキャリア集大成としてのオールタイム・ベストアルバム『髙橋千秋楽』のリリースを発表するとともに、1979年のソロコンサートツアースタート以来42年連続で開催してきた全国ツアーを「納得するステージを毎回継続していくことが年々厳しくなってきた」ことを理由に“卒業”することを発表し、<Mariko Takahashi Concert vol.44 2022 our Days -Last date->が来年2022年1月27日(木)、立川STAGE GARDENを皮切りにスタートする。

このツアーは33本のコンサートを予定、コロナの影響でツアーは延期・中止を余儀なくされていたが、立川公演のあとホームステージと言っても過言ではない東京国際フォーラム・ホールA公演3DAYSをはじめ、10月末までの10ヶ月の間に全国42公演の開催が予定されているとのこと。ファンにとってはもちろん、全国ツアー卒業公演という意味でも、日本を代表する女性バラードシンガー・髙橋真梨子の来年のステージは必見だ。

【髙橋真梨子 コメント】 最後のコンサートツアーを発表してから早いもので2年もたってしまいました。こんな状況を誰も予想してなかったことだろうと思います。そんな中、今日、来年1月からのツアー開催を気持ち新たに発表することになりました。このまま立ち止まることは私の本意ではありません。コンサートを楽しみにしてくださっているファンの皆様のためにもステージに立ちたい、と願っておりました。無事皆様にお会いできますように。」と、コメント。髙橋の音楽プロデューサーで旦那様でもあるヘンリー広瀬は、「1979年6月の”ひとりあるき”コンサートから始まり、40年間休みなしで突っ走ってきた全国コンサートツアーは、いよいよ最後になります。今回の”our Days”ツアーではコンサートの原点に立ち返り、過度な演出を止め、ペドロ&カプリシャスの作品や40年の中で皆様からのリクエストが多い作品などを中心に出来るだけ多くの楽曲をお届けしたいと思っています。全国コンサートツアーは今回で最後になりますが、この先またステージに立つこともあると思うので、決して引退ではありません。髙橋真梨子の歌に終わりはないので。

髙橋はツアーに先駆け、レコードデビュー49年のキャリアの中で伝説のライブとも言われる5つの金字塔ライブを、それぞれ初となるブルーレイ&ライブCDとして12月1日にリリースすることも発表した。5つのライブは1993年米・カーネギーホール公演、1994年英・ロイヤルアルバートホール公演、1997年香港コンベンションセンター公演、1999年ソロデビュー20周年・日本武道館公演、2013年レコードデビュー40周年・東京国際フォーラム公演の5公演。映像はVHSとDVDで発売されていたものを初ブルーレイ化(「LIVE Premium 40」のみブルーレイ発売)し、高音質リマスタリング・リオーサリング。各作品はもちろん、その5作品をセットにしたスペシャルBOX『MARIKO TAKAHASHI THE BESTEST COLLECTION』も同時に発売される。また、同5作品はその音質のままに髙橋にとって初となるライブCDとしてもそれぞれリリースされる。

全国コンサート・ツアー<IWATANI pre
sents Mariko Takahashi Concert vol.
44 2020 our Days suppoted by TACHIH
I>

2022年
1月27日(木) 東京・TACHIKAWA STAGE GARDEN
1月30日(日) 東京・東京国際フォーラム
2月5日(土) 東京・東京国際フォーラム
2月6日(日) 東京・東京国際フォーラム
2月11日(金・祝) 神奈川・よこすか芸術劇場
2月20日(日) 静岡・アクトシティ浜松 大ホール
2月24日(木) 神奈川・相模女子大学グリーンホール
3月2日(水) 東京・府中の森芸術劇場
3月17日(木) 神奈川・神奈川県民ホール
3月18日(金) 神奈川・神奈川県民ホール
4月3日(日) 群馬・高崎芸術劇場 大劇場
4月9日(土) 福島・けんしん郡山文化センター
4月17日(日) 埼玉・川口リリア メインホール
4月25日(月) 大阪・フェスティバルホール
4月26日(火) 大阪・フェスティバルホール
5月7日(土) 千葉・森のホール21
5月14日(土) 千葉・市川市文化会館
5月21日(土) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
5月22日(日) 北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
6月3日(金) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
6月4日(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
6月16日(木) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
6月17日(金) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
6月29日(水) 京都・ロームシアター京都 メインホール
6月30日(木) 京都・ロームシアター京都 メインホール
7月9日(土) 栃木・宇都宮市文化会館
7月17日(日) 大阪・フェスティバルホール
7月18日(月・祝) 大阪・フェスティバルホール
9月3日(土) 福島・とうほう・みんなの文化センター
9月10日(土) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
9月18日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月19日(月・祝) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
9月24日(土) 大阪・フェスティバルホール
9月25日(日) 大阪・フェスティバルホール
10月上旬 広島・広島市内 日程調整中
10月上旬 広島・広島市内 日程調整中
10月9日(日) 東京・東京国際フォーラム
10月10日(月・祝) 東京・東京国際フォーラム
10月15日(土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
10月16日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
10月22日(土) 山梨・YCC県民文化ホール
10月29日(土) 秋田・あきた芸術劇場ミルハス

ライブ映像作品Blu-ray

販売価格:税込 各5,500円
・「CARNEGIE HALL N.Y. COMPLETE LIVE」 VIXL-354
(初Blu-ray化 / 高音質リマスタリング&リオーサリング)
・「ROYAL ALBERT HALL in LONDON COMPLETE LIVE」 VIXL-355
(初Blu-ray化 / 高音質リマスタリング&リオーサリング)
・「“tip top” HONG KONG SPECIAL VERSION ’97 COMPLETE LIVE」 VIXL-356
(初Blu-ray化 / 高音質リマスタリング&リオーサリング)
・「フレンズまつり at 武道館」 VIXL-357
(初Blu-ray化 / 高音質リマスタリング&リオーサリング)
・「LIVE Premium 40」 VIXL-358
(高音質リマスタリング&リオーサリング)

ライブ映像作品Blu-ray BOX

 
販売価格:税込30,000円(6Disc:5Disc+Bonus Disc)豪華BOX仕様
『Mariko Takahashi The Bestest Live Collection』 VIZL-1964
Disc1:CARNEGIE HALL N.Y. COMPLETE LIVE
Disc2:ROYAL ALBERT HALL in LONDON COMPLETE LIVE
Disc3:“tip top” HONG KONG SPECIAL VERSION ’97 COMPLETE LIVE
Disc4:フレンズまつり at 武道館
Disc5:LIVE Premium 40
Bonus Disc:THE MAKING OF CARNEGIE HALL CONCERT
(Disc-5以外は初Blu-ray化 / 全Disc 高音質リマスタリング&リオーサリング)

ライブCD作品

販売価格:税込 各3,630円(2CD)ライブCDはMCを除く楽曲のみの収録
・「CARNEGIE HALL N.Y. COMPLETE LIVE」 VICL-65619~65620
(初CD化 / 高音質リマスタリング)
・「ROYAL ALBERT HALL in LONDON COMPLETE LIVE」 VICL-65621~65622
(初CD化 / 高音質リマスタリング)
・「“tip top” HONG KONG SPECIAL VERSION ’97 COMPLETE LIVE」 VICL-65623~65624
(初CD化 / 高音質リマスタリング)
・「フレンズまつり at 武道館」 VICL-65625~65626
(初CD化 / 高音質リマスタリング)
・「LIVE Premium 40」 VICL-65627~65628
(初CD化 / 高音質リマスタリング)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着