BTS「2021 Global Citizen LIVE」オープニングを飾る!

BTS「2021 Global Citizen LIVE」オープニングを飾る!

BTS「2021 Global Citizen LIVE」オ
ープニングを飾る!

BTS、「2021 Global Citizen LIVE」オープニングを飾る!

BTSが「2021グローバルシチズンライブ(2021 Global Citizen LIVE)」のオープニングを華やかに飾った。
BTS「Dynamite」歌詞の意味やMVの世界観を解説!虜になる人が続出する訳は?
https://utaten.com/specialArticle/index/5716
国際貧困撲滅社会運動団体であるGlobal Citizenは26日、大規模な生中継イベント「Global Citizen LIVE」を開催した。
Global Citizenの公式YouTubeチャンネルを通じて6大陸主要都市で撮影された多様な公演とイベントが生中継された。
BTSは「Global Citizen LIVE」のトップバッターとして、ソウルで「Permission to Dance」を熱唱し、世界的な超大型イベントの幕を開けた。
国宝である崇礼門を背景に繰り広げられた「Permission to Dance」パフォーマンスは、韓国の伝統的な建築物の美しさとライブの鮮やかさが際立つ舞台だった。
特に、夜間に撮影され、数多くの照明が崇礼門を華やかに照らし、壮観を演出した。
さらに、Global Citizenを象徴するロゴやカラーで制作された舞台セットが崇礼門と調和し、世界の注目を集めた。
舞台セットは崇礼門の美しさを全世界にそのまま伝えられるよう円形で制作され、舞台構造や床のデザインなどにも韓国の伝統模様が活用された。
BTSはパフォーマンスの最初から最後まで明るい表情と活気あふれる姿で「Global Citizen LIVE」の熱気をさらに盛り上げた。
曲の後半部には40人のダンサーが舞台前に登場、BTSとともに「楽しい」、「踊る」、「平和」という意味の国際手話を活用した振り付けを披露し、躍動感と壮大さを同時に生かした。
「Global Citizen LIVE」は地球環境を保護し、貧困を撲滅するためのGlobal Citizenキャンペーンの一環として行われた。
同日、24時間生中継では、ソウルで公演を行ったBTSを皮切りに、多様な分野の芸術家や活動家、指導者らがニューヨーク(セントラルパーク)、パリ(マルス広場)、ドバイ、ロンドン、ロサンゼルス、ラゴス、リオデジャネイロ、シドニーなど、大陸別の主要都市の象徴的な場所に設けられた舞台で、公演など多彩なコンテンツを披露する。
「Global Citizen LIVE」は24時間生中継とは別バージョンで、27日午前8時(韓国時間)にアメリカABCチャンネルを通じて放送される。
▲BTS Performs "Permission to Dance" in Seoul to open Global Citizen Live | Global Citizen Live
Photo by (P)&(c)BIGHIT MUSIC

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着