『エリザベート』2016年キャスト、『
モーツァルト!』2014年キャストによ
るBDの発売が決定

2021年10月29日(金)に、『エリザベート』2016年キャスト、『モーツァルト!』2014年キャストによるBlu-rayを発売することが決定した。
『エリザベート』は、ウィーン発 ミヒャエル・クンツェ(脚本/歌詞)、シルヴェスター・リーヴァイ(音楽/編曲)による大ヒットミュージカル。今回発売される2016年キャストBlu-rayは、2016年12月に発売済みのDVD商品を、本編・本編ボーナス映像をBlu-ray化し、特別特典を加えて新仕様にしたものになっている。
Blu-rayは、エリザベートを花總まり、トートを城田優、フランツ・ヨーゼフを佐藤隆紀、ルドルフを古川雄大、ゾフィーを涼風真世、ルキーニを山崎育三郎などが演じた、Whiteバージョン。エリザベートを花總まり、トートを井上芳雄、フランツ・ヨーゼフを田代万里生、ルドルフを古川雄大、ゾフィーを香寿たつき、ルキーニを成河などが演じた、Blackバージョンとなる。
『モーツァルト!』(ともに演出/訳詞:小池修一郎(宝塚歌劇団))は、“音楽の天才”モーツァルトが駆け抜けた、歓喜と苦悩の35年の生涯を描いたミュージカル。今回発売される2014年キャストBlu-rayは、2015年4月に発売済みのDVD商品を、同じく本編・本編ボーナス映像をBlu-ray化し、特別特典を加えて新仕様にしたものになっている。
Blu-rayは、ヴォルフガングを井上芳雄、コンスタンツェをソニン、ナンネールを花總まり、 ヴァルトシュテッテン男爵夫人を香寿たつき、コロレド大司教を山口祐一郎、レオポルトを市村正親などが演じた、井上芳雄バージョン。ヴォルフガングを山崎育三郎、コンスタンツェを平野 綾、ナンネールを花總まり、ヴァルトシュテッテン男爵夫人を春野寿美礼、コロレド大司教を山口祐一郎、レオポルトを市村正親などが演じた、山崎育三郎バージョンとなる。
なお、『モーツァルト!』2021年キャストのBlu-ray・DVDも制作中とのこと。詳細は11月に発表されるそうなので、楽しみにしよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着