チェリスト・佐藤晴真が待望のセカン
ド・アルバム『SOUVENIR~ドビュッシ
ー&フランク作品集』を11月にリリー

2019年、長い伝統と権威を誇るミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門において日本人として初めて優勝する快挙を果たした23歳のチェロ奏者、佐藤晴真のセカンド・アルバム『SOUVENIR~ドビュッシー&フランク作品集』が2021年11月3日(水・祝)に発売されることが決定した。
『SOUVENIR~ドビュッシー&フランク作品集』
アルバム『SOUVENIR~ドビュッシー&フランク作品集』は、2021年11月7日(日)から開催が予定されている佐藤晴真チェロ・リサイタルに合わせてリリースされるもので、フランスで活躍したドビュッシーとフランクのソナタを中心に、「月の光」「美しき夕暮れ」といった編曲小品など、フランスのチェロ作品の美点を十分に組み込んだ1枚となっている。
また、デビュー・アルバム『The Senses~ブラームス作品集』とは打って変わり、ドビュッシーは自然から、フランクは教会でのオルガニストとしての経験から、特別なインスピレーションを得ており、ブラームスの人間味溢れる暖かさに対して、この二人からは、人が触れられることのできない神秘的・精霊的な世界が描かれているという。
そして今作には、11月のリサイタルで共演が予定されているピアニストの髙木竜馬、ドビュッシーの小品には日本を代表するハーピストの吉野直子を迎え、長野県にある軽井沢大賀ホールで5日間に亘ってレコーディングが行われた。
今作のセカンド・アルバムについて佐藤は、「前回のブラームス曲集とは打って変わり、フランスで活躍したドビュッシーとフランクにフォーカスしたアルバムです。ドビュッシーの自然との共鳴、フランクの神との対話を是非お聴きください。ピアニスト髙木竜馬さん、そしてハーピスト吉野直子さんとの特別なアンサンブルで、皆様に少しでも非日常をお届けできれば幸いです」とコメントを寄せている。
佐藤は、昨年11月にリリースしたデビュー・アルバム『The Senses ~ブラームス作品集~』が、「第13回CDショップ大賞2021・クラシック賞」を受賞するなど、すでに大きな話題となっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着