仮装姿の女性は無料。LOVE IZ DOLL、
道玄坂69、メランコリック少女物語が
中心になった「IDOL KYUN2-Hallowee
n!!-Fes Vol.6,7」を開催。出演者も
募集中!!

 都内を中心に多くのアイドルイベントを手がけている「RINethics inc」。様々なシリーズ・イベントがある中、とくに人気の高いのが船上クルーズライブやBBQライブなど毎回趣向を凝らした「IDOL KYUN2」シリーズ。

 今回、同イベントのスペシャル・バージョンをハロウィンの時期に開催。10月31日と31日の2日間に渡り、代官山CARATO 71を舞台に「IDOL KYUN2-Halloween!!-Fes Vol.6,7」を行うことを発表した。2日間に渡り、「RINethics inc」レーベルへ所属しているLOVE IZ DOLL、道玄坂69、メランコリック少女物語の3組が二日間に渡って登場。他にも、数多くのアイドルたちが出演する。

2日間に渡るイベント最大の特徴が、「出演者たちみんなが仮装して出演する」こと。グループごとに、どんな個性的な仮装姿で出演するかが一番の見どころになる。「テーマを統一した仮装姿で登場」するのか、「個々に自由に仮装したメンバーたちが寄り添ってグループとして舞台に立つ」のかなど、そこも興味深い。

「IDOL KYUN2」シリーズと言えば、「ガールズチケット代無料」が一つの魅力になっている。アイドル好きな多くの女性たちが気軽に足を運んでいるイベントのように、「アイドルイベントに行ってみたい」女性の方は、ぜひ足を運んでもらいたい。ただし、今回はちょっとだけ条件が異なる。それは、「仮装しているガールズが入場無料になる」こと。この機会に仮装を楽しみながら、仮装姿の人たちが多く集う場へ一緒に参加するのも、この時期ならではのイベントライブの楽しみ方。

 もちろん男性の方々も仮装姿でイベントを盛り上げていただきたい。会場中が華やか??なパーティの場に染まりそうなだけに、その場を彩る一人として参加するのも、いつも通りの姿で輪に加わるのも、そこは自由。あなたなりの楽しみ方を見いだして、2日間、現実を忘れた空間に酔いしれてもらいたい。

「IDOL KYUN2-Halloween!!- Fes Vol.6,7」では、まだ出演者を募集中。「一緒にパーティへ参加したい」アイドルさんがいたら、グループ/ソロ関係なく、イベント主催グループLOVE IZ DOLL、道玄坂69、メランコリック少女物語のtwitterのダイレクトメール宛に「参加希望」のメッセージを送って欲しい。

今年のハロウィンパーティーは、この会場を選ぶのも一つの選択肢…かもね。
PHOTO:RINethics inc
TEXT:長澤智典

【ライブ情報】

2021年10月30日(土)31日(日)
IDOL KYUN2 -Halloween!!- Fes Vol.6,7
代官山CARATO 71
[チケットURL]
https://t.livepocket.jp/e/1030carato
https://t.livepocket.jp/e/1031carato

2021年11月7日(日)
兎魅々みみ 生誕祭イベント
朝日奈いちご 生誕祭イベント
原宿ベルエポック ※会場変更

2021年12月12日(日)
藍沢ナナミ 生誕祭イベント
ジールシアター新宿

2021年12月29日(水)
LOVE IZ DOLL 2ndワンマンライブ
道玄坂69 3rdワンマンライブ
新宿ReNY

2022年1月9日(日)
メランコリック少女物語 1stワンマンライブ
新宿Marble

【リリース情報】
[LOVE IZ DOLL]
BACK TO ZEPP !!
配信アルバム第3弾!!

LOVE IZ DOLL III (20210708 Zepp Tokyo LIVE)
9/4主要ストアにて配信リリース決定!!

1. BE LOST (Live at Zepp Tokyo 2021.7.8) 2. 大声ダイヤモンド Covered by 如月めい
3. Yeah! めっちゃホリディ Covered by 本気すず

【Official Twitter】
LOVE IZ DOLL
https://twitter.com/love_iz_doll
メランコリック少女物語
https://twitter.com/offi_Merasisu
Tags: IDOL KYUN2,LOVE IZ DOLL,道玄坂69,メランコリック少女物語

アーティスト

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着