ゆうらん船、VERDY監修のロード・ム
ービー『MINOR AT HEART』に新曲「P
arachute」書き下ろし

内村イタルを中心に結成された5人組バンド、ゆうらん船がロード・ムービー『MINOR AT HEART』に新曲「Parachute」を書き下ろした。
『MINOR AT HEART』は〈Wasted Youth〉、〈Girls Don’t Cry〉を手がけ、常に新しい視点のプロジェクトを展開するグラフィック・アーティストのVERDYが監修し、映像作家のMINORxUが監督を担当した作品。スケーターたちが郊外のストリートを巡るツアーを計画し、その様子をドキュメンタリー形式で撮影された映像は、“何かを始めるとき、何かを初めて見たときのワクワク”、“興奮とは違う、ゆったりと流れる時間の中で密かに訪れる光”をテーマに青春の肌触り、あの頃の独特な感覚を思い出させる印象的な仕上がりなっている。

ゆうらん船は書き下ろした新曲「Parachute」以外にもムービー全編の劇伴も担当。バンドとしては初の劇伴制作となった。
ゆうらん船

■ ゆうらん船オフィシャル・サイト(https://www.yuransen-band.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着