小野田龍之介が熱さを秘めたトキに!
 ミュージカル『フィスト・オブ・ノ
ーススター〜北斗の拳〜』ビジュアル
撮影レポート

全世界、累計発行部数1億部超えの伝説的人気コミック「北斗の拳」が、日本発のオリジナルミュージカルとして、2021年12月、東京・日生劇場にて上演される。タイトルは、ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』。音楽にフランク・ワイルドホーン、演出に石丸さち子、脚本・作詞に高橋亜子というトップクリエイターたちが集結して創作される注目の本作において、ケンシロウの兄・トキ役は、ミュージカル界でますます存在感が光る、加藤和樹と小野田龍之介がダブルキャストで挑む。このほど、小野田龍之介のビジュアル撮影のレポートが届いたので紹介する。

2021年7月下旬のある日、ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』でトキ役を務める小野田龍之介のビジュアル撮影が行われた。
薄汚したベージュの貫頭衣のような衣装を着て、銀の長髪でスタジオに現れた小野田。さまざまな舞台を経て、実力をメキメキとつけてきている小野田だが、きょうはやや緊張しているように見えた。
小野田龍之介 ビジュアル撮影の様子  (C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GS-111
小野田は、原作者サイドが用意したトキの絵にぐっと顔を近づけて、熱心にそれを真似る。両手を直角にあげる「北斗有情破顔拳」など、腕の角度や向きなどを微調整しながら、どうしたら本物のトキに見えるのか。カメラマンをはじめとするスタッフからの指示を取り入れながら、また試行錯誤し、ビジュアルをつくっていく。
小野田はトキが使う拳法を表現するために、太極拳の稽古を始めているという。その成果もあるのだろうか、すらりとした筋肉ながら、しっかりとした体幹を感じる出立ちだった。役の内面の理解もさることながら、まずは形から入る。それもまた一つのアプローチなのだと思う。
小野田龍之介 ビジュアル撮影の様子  (C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GS-111
小野田の撮影の途中、演出の石丸さち子がスタジオを訪れた。石丸は、撮影を後ろの方で見守っていた。「原作と、俳優のイメージと、私の中のイメージが初めて重なるのがビジュアル撮影。面白いですよね」などと語っていた。そして、時折何かをメモしていた。俳優たちのビジュアルから、演出のイメージがまた更に膨らんでいったことだろう。
小野田は、10パターンほどのポージングをして、撮影を終えた。まさにこの日、トキというキャラクターに初めて対峙したわけだが、いろいろと気づきもあったはず。小野田がこれからどんな風に役を深めていくのか、とても楽しみだ。
小野田龍之介 コメント
一歩トキに近づいたかな、と思えるビジュアル撮影でした。シルバーの長髪も、うまく汚しが効いている衣装も、スタッフの方に「似合っている」と言っていただけて、少しほっとしました。
「北斗の拳」についてですが、原作を見てきた子ども時代(世代)ではなかったものの、日本のみならず、世界各国で大人気の作品ということはもちろん存じておりましたし、エネルギーに満ちあふれた題材だと思っています。
もともと『デスノートTHE MUSICAL』のように、漫画原作✖️ブロードウェイミュージカルというプロジェクトに興味がありました。いつかは携わってみたいと思っていたので、こうして今回、キャスティングされたことが嬉しいです。
石丸さんがどう演出するのか、ワイルドホーンさんはどんな楽曲を生み出されるのか、我々キャストがどう作品の1つになれるのか。「北斗の拳」をミュージカル化するということは、我々キャストはもちろん、きっとスタッフさんもまだまだ未知数なことだらけ。でも、想像がつかないからこそ、挑みがいがあると思っています。今回の公演を盛り上げて、日本中で「北斗の拳」旋風を巻き起こしていきたいですね。
12月の公演で、肌寒い時期の公演ですが、きっと我々キャストは露出が多めになるでしょうから(笑)、風邪をひかないように、健康管理に十分気をつけて、劇場でお待ちしております。みなさんも温かい格好で劇場に足をお運びください。どうぞ応援のほど、よろしくお願いします。
取材・文・撮影=五月女菜穂

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着