田中みな実、市川実和子、松村沙友理
、徳永えりから“女性の本音“があふ
れ出す 映画『ずっと独身でいるつも
り?』予告編を公開

11月19日(金)公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』から予告編が解禁された。また、主題歌情報も発表されている。
『ずっと独身でいるつもり?』は、雨宮まみさんによるエッセイをおかざき真里氏が漫画化した同名タイトルを原作とした映画。30代独身のライター・本田まみをはじめとした、それぞれ異なる環境に生きる3人の女性たちが、自分にとっての幸せを探しながら、生きる姿を描いた作品だ。主人公を演じるのは、本作で映画初主演を果たす田中みな実。まみと同じく、自分にとっての「幸せ」をさがす女性たちを市川実和子、松村沙友理、徳永えりが演じている。そのほか、稲葉友、松澤匠、山口紗弥加藤井隆、橋爪淳、筒井真理子らがキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、『おいしい家族』『21世紀の女の子』のふくだももこ監督。

解禁された予告編では、10年前に執筆したエッセイで一躍有名ライターとなった30代独身の主人公・本田まみ(田中みな実)が、「この年になると、ずっと一人で生きるのも、しんどいなぁって」とこぼすところから映像は始まる。まみが恋人の「結婚しよっか?」との言葉に「それが本当の幸せなのか」悩む姿や、「幸せは人それぞれでしょ?」と思いつつも結婚=ゴールを捨てきれない由紀乃(市川実和子)、「可愛ければ、人生、余裕っしょ?」と思いながら生きる美穂(松村沙友理)、幸せに見える彩佳(徳永えり)が夫への共有できない想いを募らせる様子などが映し出されている。
また、主題歌は、にしなが歌う「debbie(デビー)」に決定。にしなのコメントは以下の通り。
にしな
映画を観て、登場する女性たちの、嫌なことを言われても、賢く麗しく、笑って乗り越えていく姿に共感しました。何かを言われたときに、それに対して自分が思っていることをまっすぐ伝える正義もあるけど、戦い方はそれだけじゃない。もっとしたたかに、嘘をついてでもいいから、それを包み込んで花を咲かせたい……そう思って「儚く枯れ落ちる 刺のある花より密やかに 毒にまみれた春になりたい」という歌詞を書きました。エンドロールで曲が流れてきたときに、それまで自分が楽曲に対して感じていたものと、違う側面も感じる事ができ、世界が広がった様で嬉しかったです。
『ずっと独身でいるつもり?』は2021年11月19日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着